レンタルオフィスの選び方で重要視したいポイントとは?

数多くあるレンタルオフィスの中から最適なオフィスを選ぶ為には、どのポイントを重要視すべきなのでしょうか?その答えは、自身のビジネスの業種やオフィスの利用方法(仕事の仕方)などにあります。重要視すべきポイントを間違えると、メリットだと思っていたポイントがデメリットになってしまうことも…。大切にすべきポイントはどこなのか、一度じっくり考えてみるのはいかがでしょうか?

<レンタルオフィスを選ぶポイント>


企業するうえで、レンタルオフィスを利用する人が増えてきている昨今。

初期費用や月額固定費を抑える事ができる等、

主に費用面のメリットを優先して、レンタルオフィスを選ぶ方が多いようです。

 

しかし、レンタルオフィスを選ぶうえで重要視すべきポイントは

費用面以外にも様々あります。

ビジネスの業種やオフィスの利用方法(仕事の仕方)によっては、

費用面以外のポイントを重要視したほうが良い場合もあるかもしれません。

 

そこで、レンタルオフィスを選ぶうえで重要視したいポイントを

いくつかご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

 

▼立地条件・交通アクセス・周辺情報


費用面と同じくらい重要視すべきポイントと言っても過言ではないのが

レンタルオフィスの「立地条件」です。

企業したての会社でも、一等地にオフィスがあるという事だけで

取引先からの信頼を得る事に繋がるというメリットは、いつの時代も変わりません。

しかしながら、ただ土地のネームバリューに頼るだけではいけません。

自身のビジネスにふさわしいエリアというものが必ずあります。

誰もが知っている地名だからどこでも良い、というわけではありませんので

そこは注意が必要です。

 

さらに「交通アクセスが良いかどうか」もポイントになります。

お客様にご来社いただくような業種でも、自身が出向くことの多い業種でも、

駅に近ければ近いほど利便性が高く、余計な時間・費用もかけずに済みます。

もしオフィスを作業場のように利用するような場合であれば

多少駅から離れていても問題ないように思われますが、

自身や社員が通いやすいかどうかを確認しておくべきでしょう。

 

そして「オフィス周辺の情報」をリサーチする事も忘れてはいけません。

基本的なポイントとして、下記の事項は確認しておくと良いと思います。

 

◆周辺にどんな業種が集まっているか

◆打ち合わせや接待で利用できる飲食店があるか

◆土地の雰囲気が良いか(治安が良いか)

◆銀行・郵便局・コンビニが近くにあるか 等

 

オフィス周辺を歩いてみるだけで得られる情報は意外にも多いものです。

自身のメリットとなる事は多ければ多いほど良いのですから、

気に入ったオフィスが見つかった際には一度自分の足で歩いてみると良いでしょう。

 

 

▼オプションサービス


ほとんどのレンタルオフィスには「オプションサービス」がついています。

月額固定費内で利用できるサービスもあれば、

追加の利用料金を支払うことで利用できるサービスもあります。

サービス内容・利用料金は各レンタルオフィス運営会社によって様々ですが、

おおよそ下記のような内容が多いように見受けられます。

 

▽受付・来客サービス

▽電話対応・転送

▽郵便物や荷物の受け取り・転送

▽オフィス家具(デスク等)

▽インターネット環境

▽プリンター・コピー機等のOA機器の利用

▽ルームクリーニング

▽共用の会議室・打ち合わせスペース

▽法人登記

 

上記以外にも、各レンタルオフィス運営会社独自のサービスが利用できる場合もあるので、

サービス内容と利用料金を細かく確認する必要があります。

 

しかし、いくらオプションサービスが充実していても

その内容が自身の求めていないものなのであれば、それは全く無意味がありませんので

自身のビジネスにメリットがあるのかどうかを冷静に見極めてください。

不要なサービスにお金を支払う必要はありません。

 

また、共用の会議室・打ち合わせスペースに関しては、予約状況をチェックしておきましょう。

なぜなら、共用であるがゆえに、自分が使いたい時に使えない可能性が出てくるからです。

その場合は別途で打ち合わせスペースを借りなくてはならないので余計な費用が発生しますし、

移動や準備に時間をとられてしまい、ロスが増えてしまいます。

 

 

▼セキュリティ


そもそもレンタルオフィスは、広いスペースを区切った一画なので

同じ空間をシェアしている他社の方はもちろんのこと、

自社・他社の取引先やお客様、配送業者などの不特定多数の出入りがあります。

そこで気になってくるのが、レンタルオフィスのセキュリティです。

各レンタルオフィスによって対策は様々ですが、

基本的な対策として下記内容が多いように見受けられますので

一度確認してみることをお勧めいたします。

 

▽エントランスのセキュリティ(暗証番号や入室カードの利用)

▽重要書類等の保管場所(鍵付きキャビネット・ロッカー)

▽廃棄物の取り扱い方法(シュレッダーの有無・回収業者のルート)

▽監視カメラの有無

▽防音対策

 

セキュリティに関しては、レンタルオフィスを利用するあなた自身がとるべき対策もあります。

例えば、オプションサービスの無線LANを利用する場合、

パソコン内のファイルやプリンターに誰でもアクセスできてしまう可能性があるので

必ず共有の設定を解除しておきましょう。こういった最低限の知識も必要になってきます。

 

 

▼レンタルオフィスの運営元


レンタルオフィスの運営元が信頼できるのかどうかは、意外と見落としがちなポイントです。

運営元が倒産した場合は有無を言わさず撤退しなくてはならなくなってしまいますし、

自社ビルではなく、オフィスビルの一部を運営元が借りて貸し出しをしているような場合には

オフィスビルの都合で立ち退きを余儀なくされる場合も考えられます。

 

運営元が信頼できるかどうかは自分の目で確かめるのが一番です。

レンタルオフィスの雰囲気だけでなく、

運営スタッフの様子を知る意味でも事前の見学は必須でしょう。

 

 

最後に


レンタルオフィスを利用する人が増えているということは、

レンタルオフィス自体もどんどん増えてきているということでもあります。

利用者のニーズに合わせて、多種多様なレンタルオフィスが存在している今、

自身のビジネスにピッタリのオフィスを見つけたいと思うのは当然です。

デメリットがないメリットだけのレンタルオフィスというのは存在しないと思いますが

総合的に見て、うまく活用できるレンタルオフィスを見つけることができれば、

そこは素晴らしい拠点になることでしょう。

この記事がオフィス探しの参考になれば幸いです。

 

 

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

月額定額で利用できるワーキングスペースを探すなら

サブスクのワーキングスペースアプリ【Office Ticket Work】
(旧Bizplace) Bizplaceは、Office Ticket Workに変わりました。

ワークスペースの検索アプリ Office Ticket Work    

スペースナビのLINE公式アカウントを追加してお得なクーポンをゲットしよう!
LINE公式アカウントを友達に追加

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


最近、よく耳にするようになった「レンタルスペース」や 「スペースの時間貸し」という言葉。   Feeeelでは「レンタルスペース」に着目した記事を アップしてきましたが、   肝心の 「レンタルスペー...もっと読む

目次1 カフェ開業に必要な資格って?2 勝ち組にぐっと近づける!?持っていたら得する資格あれこれ3 資格だけじゃない!カフェ経営を成功させるマル秘法4 まとめ4.1 全国の貸し会議室やレンタルスペースを探すなら4.2 月...もっと読む

近年、レンタルスペースでパーティーをする人が増えてきています。 とはいえ、レンタルスペースを使うのは初めてという人も多いはず!   今日はそんなレンタルスペースを初めて使う人達に、 レンタルスペースを利用した人...もっと読む