今話題のオンライン飲み会(リモート飲み会)のやり方、楽しみ方を徹底解説!

不要不急の外出自粛が求められた時、飲み会が大好きな人にとっては居酒屋に行けないのは辛いことですよね。そんな時は家にいてもいつでも飲み会を開催できるリモート飲み会(オンライン飲み会)がおすすめです。今回は、リモート飲み会のメリットや開催方法、楽しむコツなどをご紹介します!

コロナで社員同士やと会う機会がなくなり、社内のみんなのモチベーションを上げるために、オンライン飲み会を企画する部署や企業は増えています。
友人とやることは増えているとはいえ、起業としての初めての試みの場合はうまくいくか不安になることもあるでしょう。

特に若いメンバーは参加したくないと思っているという話もあるようです。
オンライン飲み会を成功させるため、会社のメンバーとやるときに何を気をつけるべきか紹介します。

オンライン飲み会(リモート飲み会)とは?

リモート飲み会

リモート飲み会(オンライン飲み会)とは、参加者が自宅のパソコンかタブレット、スマホの前にお酒やおつまみを用意し、オンラインのビデオチャットを通して会話する飲み会です。

最近ではリモートワークでビデオチャットを通してミーティングを行っている会社も増えていますが、同じ形式で飲み会を行います。

全員が別の場所にいるため食事の共有はできませんが、雰囲気は普段の飲み会と変わりませんよ。
外出自粛をして家にいる状態でも飲み会が開催できると人気が高まっています。

オンライン飲み会(リモート飲み会)のメリット

リモート飲み会(オンライン飲み会)には、普通の飲み会にはないメリットもたくさんあります。
リモート飲み会(オンライン飲み会)のメリットをご紹介していきましょう。

出かける準備をしなくて良い

当たり前ですが普通の飲み会は居酒屋などの飲食店で行うため、着替えてメイクをするなど外出の支度をしなければなりません。

リモート飲み会は自宅から出ないので、家にいるままのリラックスした格好でも参加できます。
普通の飲み会では飲み放題時間や帰りの時間などをいちいち気にしなくてはなりません。

リモート飲み会では元から家にいるので帰る必要がなく、時間を気にしなくても良い点がメリットでしょう。

出費が安く済む

リモート飲み会では自分で好きなお酒やおつまみを用意するので、普通の飲み会よりも安く済みます。
また、家から出ないため交通費もかかりません。
好きなタイミングで参加や退席が自由なのも、リモート飲み会の魅力ですね。

パソコンから離れるかオフラインにすればいいだけなので、普通の飲み会のように周りに気を遣ったり時間に縛られたりすることがありません。

オンライン飲み会(リモート飲み会)はどうやって開催する?

リモート飲み会

リモート飲み会の開催に必要なのは、自宅のインターネット環境とパソコン、タブレット、スマートフォンなどのデバイス、お酒、おつまみです。

後は開催時間をあらかじめ決めて置き、時間になったら各々が共通のビデオチャットをつなぎます。

リモート飲み会で使われるのは、スカイプや最近話題のZoomなど様々です。
ビデオチャットができるサービスなら何でも利用できます。
ただし、飲み会が始まる前に不具合がないようにあらかじめネットワークやツールの確認は済ませておくのがおすすめです。
リモート飲み会が始まってから、上手く接続できず画面が見えづらかったり声が聞き取りづらかったりすると、楽しさが半減してしまうので注意してください。

オンライン飲み会を楽しむコツは?

普段の飲み会ではお店から食事やおつまみが提供されますが、リモート飲み会では自分でお酒やおつまみを調達します。
お気に入りのお酒やおつまみをあらかじめ調達するか作るかして臨めば、リモート飲み会の楽しみが増します。

全員がそれぞれ好きなものを用意するので、おすすめのお酒やおつまみの話題でも盛り上がります。
こだわりの強い人は地酒を用意するのも会話のネタになって良いでしょう。

あらかじめ振る話題を考えておく

リモート飲み会を楽しむためには、参加者が共通で盛り上がれる話題を事前にいくつか考えておくのがおすすめです。
趣味や好きな食べ物など、当たり障りのない話題で一人ひとりに質問コーナーを設けるのも良いでしょう。

普段と違い全員と会話しやすいのがリモート飲み会の良さなので、開催者はいくつか質問を考えておくと参加者が楽しい時間を過ごせます。

「リモート飲み会」を楽しむためのアドバイス

普通の飲み会であれば、19時頃から夕食を兼ねて行うと思いますが、私たちのよくやる「リモート飲み会」では、20時とか21時とか開始時間を遅めに設定しています。
自宅から繋ぐので、自宅で夕食と家族団欒を済ませてから始めるのです。

せっかく家から繋いで飲み会をするので、リラックスした格好と気分で臨みたいものです。
また、がっつり食べることが目的ではないので、食事は普通に家族と済ませておくと、気兼ねもなく飲み会に参加できます。

「リモート飲み会」には失敗もつきもの

リモート飲み会

リモート飲み会をやるに当たって、失敗はつきものです。
ここでは、よくあるリモート飲み会の初回をしつつ、コロナ禍のなかでも余裕を持った空間でやれる「対面」での集まりの場所候補について触れようと思います。
頻繁に会うことはできないと思いますが、時にはあって話したいと言うときに、ぜひ活用してください。

どんな失敗がある?

なかなか繋がらなかったり、画質や音声のクオリティが極端に低かったり、途中で切れたりするような環境では、本当の「リモート飲み会」の楽しさを味わうことができません。
また、飲み会や会話の最中に途切れたりすると、興ざめです。
大事なのは、ネットワークとツールの確認を、事前にしっかりとやっておく、ということです。

Zoomは混雑する夜の時間帯は、無料プランだと45分で切れてしまいます。
企業でミーティングに使っている場合は有料のこともありますが、その点にも注意しなければいけません。
無料で無制限使えるツールにしたり、全員試しに一度ネット環境の確認のためにつないでみたりして、事前に対策を取りましょう。

オンラインではできないイベントならスペなびで

オンラインではできないイベントやるときの場所探しとして、スペなびが便利です。

スペなびでは、多様なレンタルスペースが掲載されています。
参加人数の目安が書いてありますので、広めの所を選んでしっかりソーシャルディスタンスを取るようにすれば、会って話すこともできるでしょう。
換気や、感染症対策も忘れず行ってくださいね!

スペなびでレンタルスペース・貸し会議室を検索する

まとめ

外出自粛ムードで定期的な楽しみが奪われてしまったように感じている方も多くいるでしょう。
そんな時は、自宅にいながらできるリモート飲み会を開催してみてはいかがでしょうか?
体験に勝るものはない、ということで、難しく考えず「リモート飲み会」ぜひやってみてください。
リモート飲み会(オンライン飲み会)には、外で行う従来の飲み会にはないメリットもたくさんあり、今後は1つの形式として定着していくだろうと話題になっています。

インターネット環境とPCやスマホがあれば誰でも気軽に参加できるので、飲み会をしたい方は会社の人や友達などを誘ってみるのがおすすめですよ。

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

月額定額で利用できるワーキングスペースを探すなら

サブスクのワーキングスペースアプリ【Bizplace】

ワークスペースの検索アプリBizplace    

スペースナビのLINE公式アカウントを追加してお得なクーポンをゲットしよう!
LINE公式アカウントを友達に追加

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


まだまだ歓迎会ムードが終わらない5月!4月は仕事でいっぱいいっぱいだったけど 部署での歓迎会などがまだ続いていませんか? フレッシュスーツを着て目をキラキラさせた新入社員の方たちで居酒屋さんが溢れかえる光景をよく目にしま...もっと読む

大型連休に限らず、普段皆さんはどのような休日を過ごしていますか? Feeeelインターンのtamu@(たむって読みます!)は、どこかへ出かけるフットワーク軽い系女子なので 基本的には友達とランチをしたり、ショッピングを楽...もっと読む

本日は、レンタルスペースで社員懇親会をするという会社さんを取材させていただきました。 今回の懇親会は都内から少し離れたところで、「遠足気分になれること」と 「BBQができるスペース」を探していたところ、「鎌倉N邸」さんが...もっと読む