オーナー登録

スペースのご利用を希望される方は、 「ユーザー登録」ページ からご登録下さい。

ユーザー情報

(例)東京都
(例)渋谷区
(例)宇田川町33-7 アイ・アンド・イー渋谷ビル5階

オーナー利用規約・プライバシーポリシー

【オーナー利用規約】

オーナー利用規約(以下「オーナー規約」という。)には、当社の提供する「スぺなび」をオーナーとしてご利用いただくにあたり、オーナーの皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とオーナーの皆様との間の権利義務関係が定められております。本サービスをオーナーとしてご利用になる方に関しては、本規約(ユーザー利用規約)に加え、オーナー規約が適用されますので、下記の内容をご確認のうえ、ご利用ください。

第 1 条 適 用

1.本規約は、オーナーが自己の管理するスペースの利用者を募集するために、当社が運営する本サービスを利用することに関し、当社とオーナーの間の権利義務関係を定めることを目的とし、当事者間の本サービスに関する全ての法律関係に適用されるものとする。本規約とオーナー規約との間に矛盾がある場合は、オーナー規約の規定が優先されるものとする。


第 2 条 定 義

オーナー規約において使用される以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとする。オーナー規約において使用される用語の定義は、特にオーナー規約に定めがあるものを除き、本規約の定義と同様とする。
(1) 「キャンセルポリシー」とは、第 8 条に定める「キャンセルポリシー」を意味する。
(2) 「本サービス利用料」とは、第 7 条に定める「本サービス利用料」を意味する。
(3)「オプション料金」とは第7条に定める「オプション料金」を意味する。


第 3 条 登 録

本サービスのオーナーとして利用を希望する者は、オーナー規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「オーナー登録情報」という。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、本サービスのオーナーとして登録を申請することができるものとする。その他、登録に関しては本規約に準ずるものとする。


第 4 条 本サービスの利用

1.オーナーは、本規約及びオーナー規約に定める条件に従い、自己の管理するスペースの利用者を募集するために、本サービスを利用することができる。
2.本サービスの利用にあたり、オーナーは、以下の行為を実施するものとする。
(1) 当社に対するスペース情報の提供
(2) ユーザーからの問い合わせ、申込み、予約の変更・取消、苦情その他の連絡に対する対応
(3) ユーザーとの個別契約の締結及びその適切かつ誠実な履行
3.オーナーによる本サービスの利用にあたり、当社は、自己の裁量に基づき、オーナ
ーに対し、以下のサービスを提供する。
(1)当社ウェブサイト等の管理及び運営
(2) スペース情報の掲載、取り下げサポート
(3) コンテンツ企画
(4) スペース利用料金及びオプション料金のクレジット決済機能の提供
(5) 売上一覧の確認
(6) 予約受付代行
4.オーナーは、当社の定める方法で当社に対してスペース情報の提供を行うものとする。なお、当社は、受領したスペース情報について、内容を判断し掲載を拒否することができる。
5.オーナーは、当社からスペースの設備の詳細、当社ウェブサイト等を通じて知り得たユーザーに関する予約状況・過去の利用状況・ユーザーとのやり取り、その他のスペースに関する事項についての問合せ又は資料提供の要請を受けた場合は、遅滞なく回答又は資料の提供を行うものとする。


第 5 条 個別契約の成立等

1. オーナーは、当社に対してスペース情報を提供する際に、キャンセルポリシーその他のスペースの利用に関する諸条件をあわせて提供するものとする。
2. ユーザーからオーナーに対してスペース利用の申し込みを行い、オーナーが確認・承認し、双方が合意した時点で、本規約で定める事項及び前項に基づき提供された事項を内容とする当該スペースの使用に関する契約が成立するものとする。なお、各オーナーがスペースの運営上による理由から、個別にサイト上の詳細ページに申し込み後のフローを明記している場合はそちらに準ずるものとする。
3. オーナーは、ユーザーによるスペースの利用が下記事項に該当する場合には、当社からの要請又はオーナー自らの判断に基づき、ユーザーによるスペースの利用を中止させ、個別契約を解除できるものとする。
(1) 申込時の使用目的、催事企画書などの提出物と使用方法が事実と反した場合
(2) 他のスペース利用者、スペースに関連する他の者に迷惑を及ぼした場合
(3) ユーザーがオーナー及び当社の許可なく第三者に転貸した場合
(4) 当社が風紀上又は安全管理上、不適当と認めた場合
(5) 常識を超えた備品を持込み、又は、使用された場合
(6) 関係諸官庁からスペースの利用の中止命令が出された場合
(7) 本規約の禁止事項に違反し、又はオーナーの注意に従わない場合
(8) 暴力団等に属する者が利用しようとしている認められる場合
(9) ユーザーが、利用に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められる場合
(10) 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により利用させることができない場合
(11) スペースが所在する地域の条例・規則の規定に該当する場合
(12) その他、オーナー及び当社が社会通念上不適切な使用方法と判断した場合


第 6 条 再委託

当社は、自己の裁量に基づき本サービスの全部又は一部を他の第三者に再委託することができるものとする。


第 7 条 本サービス利用料

1. オーナーは、当社に対し、本サービスの利用料として、個別契約に基づきオーナーがユーザーから取得するスペース利用料(オプション料金を含む)(消費税を含まない。以下、本条において同じ)の 20%に相当する金額及びそれに係る消費税相当額を支払う。
2. 当社は、毎月末日を締日として当月分のスペース利用料(オプション料金を含む)を集計し、これに基づき前項に定める本サービス利用料を算出するものとする。
3. オーナーが、ユーザーからオーナーに支払うスペース利用料(オプション料金を含む)に関して、「銀行振込」又は「当日現金払い」の決済方法を選択した場合、オーナーがユーザーから受領したスペース利用料金総額の20%を利用日の翌月末日(該当日が金融機関の非営業日に該当する場合には、直後の営業日)までに、当社の指定する銀行口座に振込み支払うものとする。但し、銀行振込手数料その他支払に要する費用はオーナーの負担とする。
4. オーナーが、ユーザーからオーナーに支払うスペース利用料(オプション料金を含む)に関して、「クレジット決済」を選択した場合、ユーザーから当社に支払われ、決済手数料(総額の3.5%)、本サービス利用料(利用料総額の20%)及び銀行振込手数料を差し引かれて、オーナーに支払われる。なお、支払時期は当月1日~15日の分は同月末日に、16日~末日の分は翌月15日とする(該当日が金融機関の非営業日に該当する場合には、直後の営業日)。
5. 支払期限までにオーナーが本サービス利用料を支払わないときは、当該期限の翌日から支払い済みまで年 14.6%の遅延損害金を支払うものとする。
6. 本条に基づき当社へ支払われた本サービス利用料については、その後オーナーが何らかの事情によりユーザー、その他の第三者に対して返金等した場合でも、それによる影響を受けないものとし、いかなる場合も当社はオーナーに対して返金する義務を負わないものとする。但し、第 8 条に基づくユーザーに対して返金する場合を除く。


第 8 条 キャンセル時の対応

1. キャンセルについて、当社はユーザーへの対応、管理画面に関する作業及びキャンセルポリシーに抵触するキャンセル料の回収等に関して一切関与しないものとする。
2. オーナーは、当社に対し、第 5 条第 1 項に基づきキャンセルに関する諸条件を提供するものとし、当該キャンセルポリシーに従って適切にユーザーからのキャンセルを受け付けるものとする。
3. オーナーは、ユーザーから直接キャンセルの申込みがあった場合、個別契約に従ってユーザーに対してスペース利用料金等を返金できるものとする。当社は、当該返
金によりオーナーに生じた損害について一切責任を負わない。


第 9 条 知的財産権等

当社は、本サービスの提供に必要な範囲で、オーナーの保有するスペースの名称、商標、ロゴ、画像、テキスト等の情報を自由に使用できるものとする。


第 10 条 保証の否認及び免責

1. 当社は、オーナーが本サービスを利用することにより、一定の収益を得られることを何ら保証するものではない。
2. 当社は、スペース内で発生した盗難、事故、機器の故障、火災、雨漏りその他のトラブルについて、一切責任を負わない。
3. 当社は、ユーザーによるスペースの不正利用、器物損壊、無断キャンセルその他ユーザーがオーナーに対して与えた損害について一切責任を負わない。


第 11 条 紛争処理

1. オーナーは、オーナーによる本サービスの利用及び個別契約に関して、ユーザーその他の第三者からクレーム、損害賠償請求その他の請求又は主張がなされた場合には、全てオーナーの責任と費用において解決するものとする。また、オーナーはかかる請求又は主張に関して当社が被った損害(弁護士費用、第三者から請求された賠償額を含む。)及び損失を賠償又は補償する。
2. 前 1 項のユーザーその他の第三者からの請求又は主張に関して、当社及びオーナーは、可能な範囲で誠意をもって相手方による当該紛争の解決に協力するものとする。


第 12 条 直接取引の禁止

1. オーナーは当社の書面による事前の承諾なく、本サービスを利用して連絡をとったユーザーに対し、当社ウェブサイト等を回避する行為や、ユーザーを他のウェブサイトへ誘導する行為を禁止する。また、本サービスを利用せず当該ユーザーと直接スペースの利用に関する契約を締結してはならない。
2. オーナーが前項に違反した場合、事前の通知なしにスペース情報の削除、本サービスの全部又は一部部の利用停止、登録の取り消しその他当社が必要と判断する措置を講じることができるものとする。
3. 本条は、本サービスの利用終了後 1 年間有効に存続するものとする。


第 13 条 損害賠償

オーナー及び当社は、本規約及びオーナー規約に違反して相手方に損害を及ぼした場合には、その損害を賠償する責任を負う。但し、当社の賠償責任は、当該損害の原因となったスペースに関する本サービス利用料に相当する額を上限とする。


第 14 条 個人情報の取扱い

1. オーナーは、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の取扱いにあたっては、本規約及びオーナー規約のほか、個人情報保護法を遵守するものとする。また、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、自社の役員及び従業員に対し、必要かつ適切な監督を行うものとする。
2. オーナーは、本サービスを通じて取得したユーザーの個人情報を、本サービスの利用に必要な範囲で、かつ、当社のプライバシーポリシーに記載された利用目的の範囲内で利用するものとする。
3. オーナーは、本サービスを通じて取得したユーザーの個人情報を利用して、ユーザーに対して電子メール広告(特定商取引に関する法律第 12 条の 3 第 1 項における「電子メール広告」を意味する。)を行ってはならない。

2016 年 11 月  1 日制定
2017 年  3 月 13 日改定
2017 年  5 月 22 日改定
2017 年  7 月 12 日改定

 

【プライバシーポリシー】

1.個人情報の定義

株式会社あどばるは、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワード、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

2.クッキー・IPアドレス情報

クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。ただしこれら情報と個人情報が一体となって使用される場合にはこれら情報も個人情報とみなします。株式会社あどばるの運営するメディアにおいては、たとえ特定の個人を識別することができなくとも、クッキー及びIPアドレス情報を利用する場合には、その目的と方法を開示してまいります。また、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。

3.個人情報利用目的の特定

株式会社あどばるは、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。

4.個人情報利用の制限

株式会社あどばるは、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由に より個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合 はこの限りではありません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得るこ とにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報の適正な取得

株式会社あどばるは、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。また、15歳未満の子供から親権者の同意な く個人に関する情報をみだりに収集しないよう留意します。

6.個人情報の取得に際する利用目的の通知

株式会社あどばるは、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。
(1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより株式会社あどばるの権利または正当な利益を害するおそれがある場合
(3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

7.個人情報利用目的の変更

株式会社あどばるは、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知し、または公表します。

8.個人情報の安全管理・従業員の監督

株式会社あどばるは、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、情報セキュリティ基本方針および情報セキュリティポリシーを掲げ、情報セキュリティ委員会を設置し、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。 株式会社あどばるは、従業員に個人情報を取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

9.委託先の監督

株式会社あどばるは、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、株式会社あどばるが定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

10.第三者提供の制限

株式会社あどばるは、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
 1. 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
 2. 利用目的に第三者への提供を含むこと
 3. 第三者に提供されるデータの項目
 4. 第三者への提供の手段または方法
 5. ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません
(1)株式会社あどばるが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき
株式会社あどばるは、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名または名称が変更される場合は、変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。

11.個人情報に関する事項の公表等

株式会社あどばるは、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。
(1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)
(2)個人情報に関するお問い合わせ窓口

12.個人情報の開示

株式会社あどばるは、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
(1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)株式会社あどばるの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合
なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

13.個人情報の訂正等

株式会社あどばるは、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

14.個人情報の利用停止等

株式会社あどばるは、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

15.理由の説明

株式会社あどばるは、ご本人からの要求にもかかわらず、
(1)利用目的を通知しない
(2)個人情報の全部または一部を開示しない
(3)個人情報の利用停止等を行わない
(4)個人情報の第三者提供を停止しない
のいずれかを決定する場合、その旨ご本人に通知する際に理由を説明するよう努めます。

2016 年 11 月  1 日制定