ID:14200 

(ID:14200) 3年松組:教室

 ID:14200 

(ID:14200) 3年松組:教室


スペース紹介


講演会、撮影会等に最適。机・椅子30セットあり。
【利用用途】
撮影利用 :写真撮影、ロケ撮影
イベント利用:セミナー、講演会、勉強会、ワークショップ、音楽イベント、その他各種イベント等

料金プラン(利用可能時間・曜日・料金)


午前( 9時~12時):¥2,400
午後(13時~17時):¥3,200
夜間(18時~22時):¥3,500
全日( 9時~22時):¥7,800

※1 上記金額は税込金額です。
※2 利用料の免除、減免等は原則できません。
※3 午前及び午後又は午後及び夜間を継続して利用する場合の利用料は、午前及び午後又は午後及び夜間の利用料の合計金額です。
※4 午前、午後、夜間及び全日の区分ごとに指定する時間以外の時間に利用する場合の利用料は、1時間まで毎に、全日の利用料の1時間当たりの額(10円
未満切り捨て)に相当する額とします。
※5 備品のご利用があった場合は、利用料の他に備品利用料が別途かかります。
※6 冷暖房費は利用料に含まれます。

決済方法


単発プラン
当日現金払い
 
クレジットカード
単発プラン (最低利用1時間 〜)
当日現金払い
 
クレジットカード

スペース情報

最寄り駅
卯之町 12 分
適正収容人数
1 ~ 30 名
広さ
約66平米
Wifi
なし
飲食
確認
飲食持ち込み
不可
喫煙
確認
内覧対応
不可
商用利用
不可
ペット同伴
不可
スタッフ常駐
なし
荷物預かり対応
不可
宅急便受取対応
不可
駐車場
あり(20台)
近隣パーキング
なし
近隣コンビニ
なし
近隣スーパー
あり(徒歩20分)
テーブル
なし
椅子
なし

アクセス

大きな地図で見る

・JR卯之町駅より徒歩12分
・野田口バス停前より徒歩9分
・西予宇和ICより車で7分

卯之町駅 12 分 上宇和駅 18 分
宇和病院 5 分 西予市役所前 5 分

一般設備

キッチン
冷蔵庫
冷凍庫
製氷機
エレベーター
防音設備
カラオケ
マイク
DVDプレーヤー
プロジェクター
テレビ

会議用設備

ホワイトボード
コピー機・複合機
司会台

撮影用設備

控室・メイクルーム
照明
テラス・バルコニー
プール
大型駐車場
レフ板
俯瞰撮影
白ホリゾント
Rホリゾント
クロマキー撮影
屋上
和室
吹き抜け
螺旋階段
庭・芝生
バーカウンター

イベント用設備

ステージ
全身鏡
シャワールーム
ピアノ
ドラムセット
DJブース
壁面鏡張り
ヨガマット

パーティー用設備

包丁
フライパン
電子レンジ
オーブン
炊飯器
BBQコンロ

シェア

施術台
ウォーターサーバー

口コミ

口コミはまだありません。

一般設備

キッチン
冷蔵庫
冷凍庫
製氷機
エレベーター
防音設備
カラオケ
マイク
DVDプレーヤー
プロジェクター
テレビ

会議用設備

ホワイトボード
コピー機・複合機
司会台

撮影用設備

控室・メイクルーム
照明
テラス・バルコニー
プール
大型駐車場
レフ板
俯瞰撮影
白ホリゾント
Rホリゾント
クロマキー撮影
屋上
和室
吹き抜け
螺旋階段
庭・芝生
バーカウンター

イベント用設備

ステージ
全身鏡
シャワールーム
ピアノ
ドラムセット
DJブース
壁面鏡張り
ヨガマット

パーティー用設備

包丁
フライパン
電子レンジ
オーブン
炊飯器
BBQコンロ

シェア

施術台
ウォーターサーバー

おすすめの利用用途

口コミ

口コミはまだありません。

  このレンタルスペースの利用規約


◆利用規約◆
宇和米博物館のレンタルオフィス(以下「当施設」とします)利用規約(以下「本規約」とします)は、一般社団法人ZENKON-nex(以下「当法人」とします)の提供するサービスの利用に関する条件を定めるものです。当施設を利用する者、または利用する法人(以下「利用者」とします)は、本サービスの利用前に必ず本規約の内容を確認の上同意し、本サービスの利用に際しては本規約の条件を遵守するものとします。

第1条(目的)
当施設は、地域のビジネスコミュニティの創造と会員相互の協働を目的とした場であり、当施設の利用により、地域の新たなつながりや新規ビジネスの創出を目指すものとします。

第2条(利用者)
1.利用希望者は、当法人が指定する手続きに基づき、本規約を承諾の上、申し込むものとします。
2.利用者の申し込みに対し審査を行い、当法人の判断により承諾しないことができるものとします。
3.利用者は、利用者として有する権利を第三者に賃与及び譲渡することはできません。

第3条(サービス)
1.提供するサービスは下記の通りとします。
(1)インターネット環境提供サービス
■コワーキング利用者について
A.当法人は利用者に対し、インターネット接続を可能とする環境を提供するものとします(以下、「インターネット環境提供サービス」といいます)。
B.利用者が当法人の提供する回線を用いてインターネット接続する場合、下記のトラブル等については、当法人は一切の責任負わないものとします。
B‐1.当法人は、業務上必要であると認める場合又はやむを得ない場合、インターネット環境提供サービスを一時停止することができるものとします。
B‐2.当法人が利用者に対し、原因の如何及び帰責性の有無に関わらず、インターネット環境を提供することができない場合、これより利用者係る当該法人に損害が生じた場合でも、当法人は利用者に対して損害賠償の責任を負わないものとします。
■サテライトオフィス利用者について
1.セキュリティ管理上、個別での契約となります。
(2)コピー・FAX複合利用サービス
A. 利用者は、当法人が設置するコピー・FAX複合機(以下「複合機」といいます)を定まった方法に従い、利用することができます。
B.利用者は、複合機を利用する場合、当法人が定める複合機利用料を払うものとします。
C.利用者は、故意、過失により複合機を毀損、汚損、紛失した場合、その損害の賠償をしなければなりません。
D.利用者が複合機を利用するにあたり、他の利用者の操作ミス、複合機の利用不能、故障、その他当法人の責によらず、複合機が利用できなかったため、利用者に損害が生じた場合でも、当法人は利用者に対して、損害賠償の責任を負わないものとします。
2.サービス内容は、変更することがあります。この場合、事前に利用者に通知するものとします。
3.当法人が主催、または認定したイベント等を開催する際、当法人が管理運営上必要と認めた場合は、当施設の全部又は一部の利用を制限する場合があります。この場合、当法人は、事前に利用者に通知するものとします。
4.当施設では、一般の方も来館され、時に雑巾がけ体験などで騒がしくなります。利用者は予めこれを了承するものとします。
5.当施設の住所を利用した場合、郵便ポストは当法人と利用者との共用となります。但し紛失した際について、当法人は一切責任を負わないものとします。

第4条(利用時間)
1.利用時間は、サテライトオフィスおよびコワーキング
利用時間は月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)を除く、午前9時から午後5時までとします。営業時間の変更を行う場合、甲は乙に通知するものとします。

第5条(サービスの利用期間等)
1.本契約の利用期間は、最長2020年3月31日までとします。
2.前1項に記載する期間を利用可能とし、その期間内は利用者からの退会の申し出がない限り、毎月末日をもって、翌月末日まで自動で更新されます。
3.利用者は、利用終了日までに、当施設に留置している所有物を収去するものとします。なお、利用終了日の1ヶ月後においても収去しない利用者の所有物については、当法人の判断で処分することができるものとします。

第6条(利用料)
1.利用者は利用料金表に定める利用料(以下「利用料」といいます)を支払うものとします。

第7条(サービス提供の終了)
1.甲は、乙に対し、事前に通知することによって、サービスの全部又は一部の提供を終了することができます。
2.乙は、甲が前項の規定に従いサービスの提供を終了する場合、甲に対し、サービス提供の継続及びサービスの停止に伴い発生した損害の賠償、その他一切の請求をできないものとします。
3.甲が本条第1項の規定に従い、サービスの提供を終了する場合、同条同項で定める通知がなされた日が属する月の翌月末日をもって、サービスの提供は終了するものとします。

第8条(イベント及び防災・避難訓練)
1.当施設では乙と外部の方が交流できるよう、イベントの実施を推奨します。
2.乙は防災・避難訓練に参加するものとします。但し甲が認めた場合はこの限りではありません。

  予約のキャンセルポリシーについて


◆キャンセルポリシー◆
第9条(禁止事項)
1.乙は、サービスの利用等に関連し、以下の行為を行わないものとします。
2.周囲に対する迷惑/有害/暴力等を行う行為
3.設備の破損/破壊/盗難等を行う行為
4.風俗、アダルトに関する情報、未成年者や青少年に有害な情報、またはそれらに類すると判断される情報を発信する行為
5.反社会的、暴力的、猟奇的な情報を発信する行為
6.甲または第三者の運用するコンピューター等に支障を与える、またはその恐れのある行為
7.暴力団等の反社会的勢力による不当な行為、その他違法行為を補助、助長する行為
8.甲の運営を妨害する、またはその恐れのある行為
9.その他、甲により不適切と判断される利用者の行為
10.前各号のいずれかに該当する違反により甲が被った損害にかかる賠償請求は妨げないものとします。

第10条(利用者資格の停止又は除名)
1.甲は、乙が次の各号に該当する場合は、理由の如何に関わらず、乙の利用資格を一時停止、又は除名することができます。
2.乙が次に掲げるいずれかの行為を行った場合
3.法律、条例に反する行為又は反する恐れのある行為
4.暴力団員が関係する一切の事業
5.政治活動及び宗教活動
6.マルチ商法およびそれに関連する恐れのある事業及び投資商材の販売
7.アダルト、出会い系、未成年や青少年に有害な情報を発信する事業
8.公序良俗に反すると当法人が判断した場合
9.提出書類に虚偽があった場合
10.甲や他の利用者、第三者に損害を与える恐れがあると判断した場合
11.使用料等の料金の支払いを行わない場合
12.その他甲が不当と認めた場合
13.前各号のいずれかに該当する違反により甲が被った損害にかかる賠償請求は妨げないものとします。

第11条(不可抗力)
1.天変地異、法令及びこれに準ずる規則の改廃・制定、公権力による処分・命令、その他甲の合理的支配が及ばない事由等不可抗力を原因として、甲の業務が停止し乙へサービスの提供ができなくなった場合、これにより乙に損害が生じたとしても、甲は一切の責を負わないものとします。

第12条(サービス提供の休止)
1.当法人は、下記の事項に該当する場合には、利用者に通知することなく、サービスの全部又は一部の提供を休止することができます。
①設備の不具合により、十分なサービスを提供することができないと当法人が判断した場合
②当施設の定期点検が行われる場合
③緊急の点検、設備の保守状あるいは工事上やむを得ない場合
④火災、停電、天変地異、法令及びこれに準ずる規則の改・制定、公権力による処分・命令、その他当法人の合理的支配が及ばない事由等不可抗力を原因として、サービスの提供ができなくなった場合
⑤通信事業者が電気通信サービスを中断あるいは中止し、電気通信サービスの提供ができなくなった場合
⑥その他、当法人が運営上休止する必要があると認めた場合

第13条(損害賠償)
1.利用者は、サービスの利用に際し、自己の責に帰すべき事由により、当法人又は他の利用者に損害を与えた場合には、自ら費用と責任において解決にあたるものとし、当法人は一切の責任を負わないものとします。

第14条(免責)
1.利用者は自己責任において当施設を利用するものとし、当法人は、故意または重大な過失がある場合を除き、当施設内でに発生した人的・物的損害について、当法人は一切責任を負わないものとします。
2.利用者が主催する当施設での事業等は、自己の責任において実施するものとし、当法人はこれにより発生した一切の責任を負わないものとします。
3.保証人は申込者と同様に連帯責任・債務等を負うものとします。

第15条(協議事項)
1.本規約の解釈に疑義が生じ、又は本規約の定めのない事由が生じたときは、当法人及び利用者は、協議の上、解決するものとします。