練習いらずで盛り上がる!宴会のおすすめ出し物・ゲーム5選

実証済!飲み会で盛り上がったおすすめ参加型ゲーム5選 参加型ゲームは全員が主役。 冷たい視線を浴びることなく笑顔で向き合うことができます。 そしてなにより準備がカンタン。今回は、練習いらずで盛り上がること間違いなしのオススメ参加型ゲームを5つご紹介します。

入社後最大のピンチ!忘年会や新年会の余興担当になったら

忘年会や新年会、送別会や歓迎会のシーズン。
新人であれば幹事から「お前余興担当な」と無茶ぶりを受けるのも修行のうちです。
しかしながら忘年会や新年会、送別会や歓迎会の準備に全力を捧げていても、本業の仕事より優先することはできませんよね。
そもそも忘年会や新年会、送別会や歓迎会が開催されるシーズンは通常の仕事も忙しいわけです。

そう、余興や幹事を任されるのと、「試されている」のはある意味同義。
ここは慎重に企画を選ばねば、来年の年収にも響くかもしれません。

こんな時に、みんなで流行りのネタをしようとか、ダンスを披露しようとか、練習がとても必要なうえにすべりやすい企画をしてしまうとまさに自爆行為。
全員で集まって練習もできず、完成しないまま、日が過ぎ本番を迎えてしまうことになったら、、、悲惨です。
中途半端なダンスや息が合っていないネタなんて、見てる方もやってる方もひたすらに辛いですからね。苦笑
そこに流れる切ない時間、止まらないメロディ、踊れないメンバー、想像しただけで絶望です。

絶望の前に気づけたあなたはなかなか危機管理能力が高い模様。
危機を回避して、ここはひとつ会場にいる全員を巻き込んで!全員参加型ゲームを企画しちゃいましょう。

全員参加型ゲームは幹事や企画した人間ではなく、参加者が主役。
冷たい視線を浴びることなく笑顔で向き合うことができます。そしてなにより準備が簡単♪

今回は、練習いらずで盛り上がること間違いなしのオススメ参加型ゲームを5つご紹介します。

実証済!飲み会で盛り上がったおすすめ参加型ゲーム5選

飲み会で盛り上がったおすすめ参加型ゲーム

全員参加型ゲームでは、事前にチーム分けはしておきましょう!

部署内の結束を高めたいなら部署ごとに。
会社全体の結束を高めたいなら部署関係なくチームを決めておいてあげましょう。

■嘘をついている人を探せ!ゲーム

各チームから一人ずつ代表を選出してもらい、代表者に、一斉に同じものを食べてもらいます。
その中で誰が本来の味とは違うものを食べたか当ててもらうゲームです。

代表者も食べるまで誰がアタリかわからない方が、全員が当たっていない演技をするのか・当たった演技をするのかなどの心理戦が始まりみんなで楽しめます。
普段は怖い上司の必死の名演技を見れば、メンバーの距離も縮まります。

準備するもの:わさび入りシュークリーム、センブリ茶、など

■漢字クイズ

「部首が木へんの漢字」や「 い と読む漢字」などお題を出し、それに漢字をできるだけ多く書いていきます。
一番多く正しい漢字を書けたチームが優勝です。
一人1分程度の持ち時間を決め、チーム内で何人か交代する方が、より盛り上がります。

正解の判定をテンポよく行えるように、事前に答えを進行役の人たちで出しておきましょう。
上司の知的な一面を見れば不満も消えるかも!?

準備するもの:スケッチブック、ペン、(辞書)

■名前でビンゴ

数字の代わりに参加者の名前でビンゴをします。
3×3マスが書かれた紙を配り、1マスにつき1人の参加者の名前を書いてもらいます。
交流を深めたい場合は、フリータイムを設け、話しかけた人に名前を書いてもらい、名前を集めていくのもオススメ。
お互いの名前を覚えたり、話しかけるきっかけになります。

ビンゴカードが出来上がったら、進行役の幹事は参加者全員の名前が書いてあるくじを1枚ずつ引いて、
名前を読み上げていき、縦横斜めどれかが揃うとビンゴです。

先輩社員の名前を覚える裏目的も達成!

準備するもの:3×3マスが書かれた紙、ペン、全員の名前のくじ

■積み上げゲーム

読んで字のごとく、制限時間内に一番高く積み上げたチームが勝つゲームです。
積み上げるものは、チロルチョコでも、ティッシュ箱でも、缶ジュースでも良いですが、
すぐ手に入り、手軽なものがおすすめです。
チームメンバーが多いと手持ち無沙汰な人が出てくるので、
5人くらいまでのチーム戦となる時に向いています。

積み上げる人、横で傾いていないかをチェックする人などが自然と生まれて
普段からチームワークができているか否かがよくわかります!

準備するもの:積み上げるもの

■箸でキャッチ!ゲーム

ひらひら舞うティッシュを箸でキャッチするゲームです。
簡単そうに思えて意外と難しいのがこのゲーム。座ったままキャッチする、
などルールを設けておくとより盛り上がります。
ポケットティッシュはひらひら舞いにくいので、箱ティッシュで行うこともポイントです。

準備するもの:割り箸、箱ティッシュ

当日あれば安心、お役立ちグッズは?

企画に関わらず、用意しておくとさらに安心。使えるグッズをご紹介します。
最低でもこの4つは押さえておきましょう。

■スケッチブック

時には指示、時にはカンペとして騒がしい会場では役に立ってくれるでしょう。
(もちろんペンも忘れずに)

■名札

会社の忘年会などでは、全員の顔と名前が一致していないことも多いのでは?
首から下げるストラップ付きのものがあれば便利ですが、
大きめのラベルシールも意外と使えます。
見やすい太めのペンで名前を書いてもらいましょう。

■音楽

正解音や、シンキングタイムのメロディなどがあると、手が込んでるように見えてラッキー。
再生可能なデバイスを、会場に予め確認しておくこともお忘れなく。
イベント用の音源は、TSUTAYAなどのCDレンタルショップでも見つけられます。

■気合

ほとんど準備せずに盛り上げようとか思ってるわけですから、
8割以上はこれで乗り切るしかありません。
お酒の力を借りるのもアリですが、本番前に泥酔なんてことは控えましょう。

練習ができればさらに万全

とはいえ、多少なりとも準備が出来る方が当然良いです。
最低でも一度くらいは担当者全員で流れを練習しておきたいもの。
会社の会議室もしくは、貸しスタジオなどで軽く練習しておくのがおすすめです。
企画運営側の役割分担をきちんと決めて本番に臨みましょう。

自分も楽しもう

余興は自分も楽しもう

以上、簡単準備で盛り上がれる余興と、そのコツをご紹介しました。

うまく盛り上がり、参加者が楽しめれば、きっとあなたの評価もうなぎ上り。
もしかしたら今日までの失敗を挽回するチャンスとなるかもしれません。

そして参加者に楽しんでもらうためには、何よりも自分が楽しむことが大切です。
自分も参加者の一員です。参加型ゲームで、楽しみながら宴会を盛り上げましょう。

そしてそして!飲み会の困る場所探しは以下を参考にしてみてください!

サークルや部署の忘年会・新年会など飲み会にピッタリ!50人対応スペース

会社規模の忘年会に!100人以上で利用できる大人数対応スペース

人気な大阪エリアの忘年会にオススメのスペース

名古屋エリアの忘年会にオススメのスペース

まとめ

忘年会シーズンは、飲食店業界が1番忙しい時期です!
今年は、飲食店で割高なごはんを食べるのではなく、レンタルスペースを借りてオリジナルな忘年会をしてみてはいかがでしょう?

きっと斬新なアイディアがあなたの株を、グッとあげるはず♪

関連する記事

【司会・幹事さん必見!】歓迎会の余興はポイントを押さえて成功を掴め!

【コスパ◎】カラオケ・ダンスを余興・出し物のために練習できる場所

【結婚式余興を行う予定の皆様必見!】盛り上がるアイデアと準備の注意点徹底ガイド

忘年会・新年会(宴会)での滑らない余興選び4選

名幹事になれる!参加者誰もが楽しめる余興のポイント3つ

忘年会・貸切パーティーのできる会場を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。

予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。



記事が参考になったら、シェアをお願いします!


投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


飲食店で個室を探すのって結構大変ですよね。 特に接待や、お忍び系の時に個室はマスト。   しかし、その用途にあった個室を的確に探す方法は あまり知られていないため、そこに今回はふれてみましょう!   ...もっと読む

6月に結婚した花嫁は幸せになれるというジューンブライド!つまり結婚シーズンの到来です。 この記事を読んでいただいている皆さんの中でも、結婚を控えている・友達が結婚をするなんて方も 多いのではないでしょうか?? &ensp...もっと読む

2020年の東京オリンピックに向けて、ますます世界の注目を集めている日本! 最近では、海外からの観光客を街で見かけることも多くなりましたよね。 違う国の人達が、日本の文化に触れて好意的な気持ちを抱いてくれるのは嬉しいもの...もっと読む