新しいキャンプのかたち『ベランピング』がアツい!おうちでキャンプ気分を味わえる♪

いま、「ベランピング」という、新しいキャンプのカタチが流行しているのをご存知でしょうか。おうちにいながらにしてキャンプをしているような非日常体験ができるベランピングは、忙しい社会人にこそ楽しんでもらいたいキャンプなのです。新たなアウトドアレジャーとしてここ数年人気が高まっているベランピングを、ぜひ体験してみてください。

新しいカタチのキャンプが流行っている!?

新しいカタチのキャンプが流行

アウトドアレジャーの定番であるキャンプは、慣れていない人にとっては手間もお金も掛かってハードルが高いものです。
準備ができたとしても、外の暑さや寒さがきつかったり、足場が悪くて寝づらかったり、虫や動物もいたりと、なにかと躊躇してしまいがちです。

ですが、ベランピングなら、そんなデメリットを解消できるのです!
ベランピングとは「ベランダ」と「グランピング」を掛け合わせた造語で、ベランダや庭などの自宅の外にアウトドア空間を作りだし、グラマラスなキャンプであるグランピングを楽しむことです。

ベランピングはグランピングよりも難易度が低く、自宅で行えるのがメリットです。
おうちキャンプなら、大きな道具を持ち運ぶ必要はありません。
キャンプ場まで車を走らせる必要もないですし、虫や足場の悪さを心配することもないのです。
キャンプ初心者やインドア派の女性でも手軽にキャンプ気分を味わえるのが魅力です。

小さめのテントを置いてキャンプ気分♡

小さめのテントを置いてキャンプ気分

キャンプといえば、やはり欠かせないのはテントですよね。
テントを張るだけで、いつものお庭やベランダが一気にアウトドア空間に変身します♡
天気の悪い日だって、お部屋へテントを置いてたらそこはあっという間におしゃれなグランピングの場所に♪
テントという空間を使ったアウトドア体験のやり方を紹介していきます。

お庭にテントを張れば、もう気分はすっかりキャンプ!

お庭やベランダにテントを張ってみれば、気分はすっかりキャンプに♡
遠出しなくても、充分レジャー気分を味わえます。
テントを張ってレジャーシートを敷いて、おいしいものを食べて……子どもだけではなく大人もワクワクしますよね!

すぐそこにおうちがありますので、忘れ物の心配もありません。
食事の準備も家の中でできますし、ベランダや庭が広ければバーベキューを楽しんでもいいですね♪
大量の荷物を運んだり大変な片付けも必要ないのが大きなメリットです。
ウッドデッキでのベランピングも楽しいので、ウッドデッキのある人はぜひ試してみてくださいね!

お部屋の中なら、天気や気温の心配もしなくてOK

ベランピングは何も、外でやるだけではありません。
お部屋の中でやってもいいのです!
テントがあるだけで雰囲気がぐんと変わるので、気軽にキャンプ気分が味わえます。

天気や気温の心配をしなくていいだけではなく、水回りの心配をすることもありません。
テレビをみてもいいですし、ゲームをしてもOK!
キャンプ気分を盛り上げたいなら、電化製品は使わないのがおすすめ。
夜は屋外用のライトやランプなどを使ってもいいですし、テントの中をLEDランタンや懐中電灯で照らしてもキャンプムード満点です。
ラジオを聞いても気分が上がります☆

最近では、室内用のプラネタリウムもあります。
家の中で星空を映写して、満天の星空を見上げる気分はロマンチック♡
恋人同士のひと時にもおすすめです!

アウトドアレジャーの新定番「ベランピング」のやり方!

アウトドアレジャーの新定番「ベランピング」のやり方

ベランピングは、基本的に「ベランダでキャンプを行う」ということと、「テーブルとチェアを置く」といったかんたんな指標はありますが、ベランピングのやり方に厳格なルールはありません。
自分がやりたいようにキャンプを楽しめばいいのです!
ここでは、ベランピングを最大限に楽しむための方法を紹介します。
素敵なベランピングの参考にしてみてくださいね♡

テーブル&チェアさえあればOK

グランピングでは、基本的にテーブルと椅子があればOKということになっています。
用意するのはアウトドア用のものでもいいですし、グランピングで使わない時は家で使えるようなウッドテーブルとチェアでも大丈夫です。
見慣れた殺風景なベランダが、イスとテーブルが置かれるだけで少し変わって見えませんか。

厚めのラグやウッドパネルを敷いて木の温もりのある空間に仕上げれば、よりアウトドア感が増します。
ローテーブルとクッションを置けば、寝転べるリラックス空間に早変わりします。
いれたてのコーヒーやホットサンドを並べれば、外国の朝のような空間に♡

ランタンやガーランドなどの小物でキャンプ感をアップ♡

ランタンやキャンドルなどのライティング用品や、アウトドアチェアやキャンプチェアのようなインテリアを置けば、テントだけよりもぐっとキャンプらしい空間になります。
できるだけ部屋の中に物がない状態にしておくのがおすすめですが、できない場合もありますよね。
さらに壁が見えるとなんとなくキャンプ気分がそがれてしまうという場合は、布やガーランドで上手に目隠しをしながらカラフルに飾り付けるのがおすすめです。

室内に余裕があればウッドテーブルを置いて、そこで食事をしてもいいですね♡
パラソルやハンモックを並べて休憩するのも乙ですよ♪
テントが大きいようなら、コンパクトでインテリア性も高い室内用ワンポールテントや、おしゃれなティピーテントがおすすめです!

キャンプならではの事をやってみよう!

キャンプならではの事をやってみよう

さて、お庭やお部屋の環境が整ったら、そこからはキャンプならではのことをやってみましょう。
空間づくりだけではなく、少しの工夫をしたり、料理を準備したりするだけでよりキャンプ気分が盛り上がるはずですよ。
友人とでも恋人とでも、家族とでもいいので、ぜひ「キャンプに来たらやりたいこと」を試してみてくださいね!

キャンプごはんでアウトドア気分UP

食事だってこだわって、キャンプご飯を作ってみてはいかがでしょうか。
キャンプご飯はカレーだけではありませんよ。
料理自体は「キャンプで食べたい!」というものならば何でも構いません。
おにぎりでもいいですし、和食でもOK!
最近はキャンプご飯も進化し、おしゃれなトーストや燻製などを楽しむ人もいます。

おうちキャンプでも、そんな「キャンプご飯」を楽しんでください♡
ベランピングをセッティングしたお庭やバルコニーで食べれば立派なキャンプごはんに変身します。
いつものお皿では味気ないので、アウトドア用品でお皿やカップをコーディネートすれば、さらにキャンプ気分が上がりますね♪

お酒を飲みながらくつろいだり、灯りを囲んで語り合ったりすれば、キャンプに行ったような非日常を味わえることでしょう。

おうちキャンプでお手軽にリフレッシュ♪

忙しくてなかなかキャンプに行けずにアウトドア気分がくすぶっている人も、キャンプの前に予行練習しておきたい人も、外ではキャンプができないけれど体験してみたい人も、誰でも手軽に楽しめるのがベランピングなのです。
時間や天候に左右されることもないので、思い立ったその時にやれるのもメリットのひとつです。
おうちキャンプはアウトドア空間を作り出す工夫でどこまでも広がります。
ぜひルールにとらわれず、自由に楽しんでみてくださいね!

関連する記事

室内でバーベキューができる?!雨も日差しも気にせず手ぶらOKのBBQに決まり!

【BBQシーズン!】都内でバーベキューができるおすすめの場所5選!!

おうち焼肉パーティーがしたい!そんなときに知っておくべき焼肉の匂いの消臭法とは

【完全個室】人目を気にせず流行の◯◯パーティーを楽しむ裏技!

2019年ハロウィンはいつ?トレンドは?仮装を楽しむ際に知っておくと便利なポイントも!

2019年のボジョレーヌーボー解禁日は何月何日?ボジョレーヌーボーのおすすめ飲み方

室内キャンプのできる会場を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


  春の恒例行事と言えば「お花見」。 ピンクの桜が満開の光景は、まさに絶景!! 毎年この時期になると、お花見スポットのランキングもあちこちで見かけます。 今年はどこに桜を見に行こうか、考えるだけでもなんだかワク...もっと読む

目次1 2019年のハロウィンはいつ?2 2019年のハロウィンのトレンドはこれだ!2.1 仮装のトレンドは「リアルさ」にあり!2.2 映画の影響も受けやすいので流行った映画は要チェック☆3 外でハロウィンを楽しむならこ...もっと読む

目次1 インドアデートのススメ♡ポイントを押さえていいインドアデートを1.1 雨の日デートでは“特に”女性を気遣って1.2 雨の日=家デートが鉄板化しないように気を付けよう2 オススメ!インドアデートプラン2.1 ゆらゆ...もっと読む