家飲みするときの鉄板手土産はこれだ!喜ばれるおすすめおつまみランキング

友達の家やレンタルスペースを借り切って行ういわゆる宅飲みをするとき、迷ってしまうのが持っていく手土産ではないでしょうか。今回は、宅のみをすると気に持っていくと喜ばれるおすすめ手土産をランキング形式でご紹介します!手土産に悩んでいるあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

家飲みに差し入れをする際に注意すること・マナー!

家飲みに差し入れをする際に注意すること

誰かの家で飲み会を開いたり、レンタルスペースを借りてみんなで材料を持ち寄ってホームパーティーを開く際、気になるのが手土産ではないでしょうか。
料理は準備してくれる人がいるとしても、手ぶらで行くのは気が引けますよね。
ですが、せっかく手土産を持っていくなら喜ばれるものにしたいと思うのは人の心です。
まずは、家飲みで差し入れをするときに注意すべきマナーを知っておきましょう。

生鮮食品、特に生魚は避けて

これから夏の暑い季節が訪れます。
そんな中で、やはり生の食品を差し入れに持ってくるのは控えるべきでしょう。
差し入れだけではなく、基本的にすぐに食せない場合のあるパーティーの料理メニューとしてもあまり適していません。
特に魚はすぐに悪くなりやすいので、絶対に避けましょう。

アレルギー食材は避ける!主催者に相談して

アレルギー食材の可能性のあるものも避けるのが無難です。
ただ、今はアレルギーも多様化してしまっています。
自分ではアレルギーではないと思っていても、実は他人にとってはアレルギーだったということも考えられます。
親しい仲間内だけで行う家飲みだからこそ、不慮の事故を避けるために主催者に「アレルギーある子はいる?」と相談しましょう。

そしてもし自分が主催者なら、参加者へ必ずアレルギー確認を行い、参加者に聞かれる前に「今回の料理は○○と××はアレルギーのいる人がいるのでNGです」と声をかけましょう。
そうすることで、持ってきた人も食べられない人も不快な思いをすることはありません。

好みの分かれる手土産・高級な手土産はNG

こちらも個人差はありますが、珍しいおつまみなどの大きく好みが分かれるような手土産や、あまりに高い食材の手土産なども控えましょう。
激辛好きの集まる会ならいいですが、辛いものは食べられないひともいます。
あまりに高級なスイーツなどを差し入れすると、ほかの参加者が不快な思いをする可能性もあります。
その場で楽しく盛り上がれるようなものにするのがいいでしょう。

重たい差し入れは避ける

食材として、重たい手土産は控えるのが無難です。
「脂っこいもの」「お腹に溜まるもの」「甘すぎるもの」は辞めておきましょう。
メインになるような肉料理や、明らかに食べきれない量のドーナツなどは一時的には盛り上がるかもしれませんが、結果的に主催者に迷惑がかかる可能性があります。

手土産として持っていくならば、軽く食べられるようなつまめるものがいいでしょう。
今回はお勧めのおつまみを紹介しますが、おつまみがあまりにも集まりそうなら、お酒やジュースなども手土産として喜ばれますよ。

宅飲みにおすすめなおつまみ手土産ランキングTOP3!

宅飲みにおすすめなおつまみ手土産

ここからは、家飲みをするときにぜひ持っていってほしいおすすめのおつまみをランキングでご紹介します!
TOP3を一挙紹介するので、今まさに差し入れで迷っている人はこれを参考にしてみてくださいね。

宅飲みにおすすめなおつまみ手土産ランキング③チーズ

第三位は、チーズです!
チーズは色々なお酒に合うおつまみとして最高の食材です。
ほかの人がキムチやハムを持ってきていた倍は、チーズと合わせてアレンジして食べることもできます。
このとき、ブルーチーズなどの匂いのきついものは避けて、できるだけくせの強くないチーズを選ぶことが大切です。

カッテージチーズやキャンディーチーズはもちろん、カマンベールチーズなども美味しくいただけるでしょう。
多くの人がつまめるようにするならば、スーパーなどで売っている袋入りのチーズなどが安価なのにもかかわらず喜ばれます。
何袋か種類を変えて買っていくと、みんなで話をしながらつまめるのでお勧めですよ。

宅飲みにおすすめなおつまみ手土産ランキング②唐揚げ

第二位として紹介する手土産は、ガッツリ食べられてお酒との相性もばっちりな「唐揚げ」です。
男性がいる家飲みなら、まず間違いなく喜ばれること請け合いです。
手作りで持っていってもいいですが、スーパーやコンビニで購入してもよいでしょう。

予算があれば、お弁当屋さんの唐揚げを注文しておいて、会場に向かう直前に受け取るのがおすすめ!
温め直す手間がかからず、出来立ての味をみんなに楽しんでいただけます。

宅飲みにおすすめなおつまみ手土産ランキング①ハム・ソーセージ

堂々のおすすめおつまみ第一位は、ハム・ソーセージです!
ハムもソーセージもどんなお酒にだって合うこと間違いなしなので、手土産として非常に喜ばれます。
キッチンで料理をしなければならないソーセージは主催者さんへ最初に許可を取ってから持参するのがいいでしょう。
ソーセージを持っていく際は、一種類ではなくアソート的にいくつかの種類が入っているものが目にも口にも楽しく、家飲みにぴったりです!

キッチンを使えない場合は、ハムなどの生で食べられるものがおすすめ!
生ハムの原木などを持参すれば、見た目はもちろんのこと味もとてもおいしく、あっという間に食べ終わってしまいます♡
高く思えますが、お肉屋さんで仕入れれば1本3000円程度なので、普通の手土産とそれほど大差ない金額で購入が可能です。

まだまだある!変り種でも喜ばれるおつまみ差し入れ

変り種でも喜ばれるおつまみ差し入れ

最後に紹介するのは、ランキング外ではありますが変わり種でも喜ばれる、家飲みにおすすめの手土産です♪
定番商品で被ってしまうのが怖い人は、ぜひこちらを参考にしてくださいね!

お酒にあわせて飲めば女子会にもぴったり♪チョコレート

チョコレートの手土産はデザートの時に食べるものだと思うかもしれませんが、実はそうではありません。
チョコレートはワインやブランデーなどに合うのはよく知られたことですが、日本酒や焼酎にも非常に合う『おつまみ』のひとつなのです。

できるだけ甘すぎるものは控え、お酒とマリアージュしても負けないビターチョコレートにするとおいしく食べられます。
ほろにがいブラックチョコレートなら、甘いのが嫌いな人も楽しめますよ!

実は家飲みの必需品?!漬物

漬物の手土産は意外に思えますが、実は家飲みに欠かすことができない優れたおつまみです。
脂っこいものやカロリーが高いものを集めがちな家飲みで、口の中をさっぱりさせられる漬物は必ずほしくなるおつまみなのです。
漬物を差し入れするときはソーセージと同じで、できるだけ2つから3つの漬物を持参するのがおすすめです。
詰め合わせセットを持ってきてもいいですし、おすすめのお漬物をいくつか購入しても喜ばれますよ♪

東京エリアの家飲みにオススメのスペース


大阪エリアの家飲みにオススメのスペース


その他のエリアの家飲みにオススメのスペース


家飲みの手土産は集まるメンバーのことを考えて選ぼう

家飲みを行う際は、手土産を購入していくのがマナーです。
その手土産を選ぶときに大切なのは、これから同じ空間で楽しくパーティーを行うだろう参加者の気持ち、パーティーを開いてくれている主催者への気持ちを考えて選ぶということ。
自分が楽しい、自分だけがおいしいものでは喜ばれません。
笑顔で家飲みを行えるよう、すてきな手土産を選んで持参するようにしましょう!

この記事は2020年1月10日にリライトをしています。

関連する記事

家飲みの料理は作るのが大変?!大人数用で簡単なのにおしゃれなレシピを活用しよう!

家飲みのおつまみレシピはコンビニ活用で超時短!ヘルシーおつまみで女子会しよっ♪

宅飲みのメリット・デメリットと楽しい時間を過ごすコツ

【家飲み気分♪】お金をかけないで飲み会しよう!

盛り上がり必至!ホームパーティーでゲームをしよう!

ホームパーティーは事前準備が成功のカギ!みんなに喜ばれるホストの心得

ホームパーティーにピッタリ!ホットプレートを活用した隠れメニュー【SNS映え】

家飲み・宅飲みができる会場を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

月額定額で利用できるワーキングスペースを探すなら

サブスクのワーキングスペースアプリ【Bizplace】

スペースナビのLINE公式アカウントを追加してお得なクーポンをゲットしよう!
LINE公式アカウントを友達に追加

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


目次1 気の置けない仲間と楽しいおうち飲みがしたい!1.1 大人数で家飲みするときに最適な料理って?2 パパッとできるおつまみレシピ5選2.1 チーズとそうめんのクリスピーせんべいなら簡単おつまみにぴったり2.2 時短で...もっと読む

10月31日はハロウィン! 元々は秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す、古代ケルト人が起源と考えられているアイルランドのお祭りです。 現代では英語圏の国々で民間行事として受け継がれており、日本ではここ数年で仮装・コスプレのイ...もっと読む

最近彼女、彼氏とうまくいっていますか?好きだけれど、どうもデートが盛り上がらない。 いつも行く場所がパターン化してしまい刺激がない。 そんなカップルのみなさん、そう感じるのはデートがマンネリ化しているからです。 それが即...もっと読む