一年を締めくくる忘年会!コロナ禍で疲れた体と心を癒やす忘年会は場所選びが重要

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「密閉・密集・密接」の3密を避けることが重要といわれています。「人を集めて忘年会もできないのか……」と思われるかもしれませんが、3密をしっかり回避できる安心・安全な会場を選べば忘年会の開催は十分に可能です。

こんにちは!テレワーク歴3年以上、Feeeelライターの仲野識です。

新型コロナウイルスの影響を受けて仕事や日常生活にさまざまな制限がかかり、外出自粛のためオンライン飲み会をする方が増えました。
「一年を締めくくる忘年会はオンラインで済ませたくない!」「忘年会だけは仲間と集まって思いきり楽しみたい」とお考えの方もいるでしょう。
忘年会の幹事を任されたときに、一番頭を悩ませるのが「会場探し」ではないでしょうか?
参加者みんなに満足してもらいたいからこその悩みですよね。

そこで今回は、忘年会の会場はどのような基準で選ぶとよいのか、実際に会場を探す方法とあわせてご紹介します。

コロナの中での忘年会の開催について

コロナ禍の忘年会

忘年会の幹事の仕事は数多くありますが、なかでも重要なのが会場選びです。
とくに今年は新型コロナウイルスの影響もあり、「密閉・密集・密接」にならないよう例年以上の配慮が求められます。
ビジネスやプライベートを問わず、複数の人が集まる忘年会を開催するなら3密回避を一番に考える必要があるのです。
では、忘年会の開催はできないのでしょうか?

大人数での宴会を開催するのであれば、感染リスクを減らす工夫が必要

コロナ禍以降、新しい生活様式に対応している飲食店も増えてきてはいます。
しかし、忘年会といえば大人数で開催する形が一般的であり、どうしても3密のイメージが拭いきれない方も多いでしょう。
会場を貸切にするときもソーシャルディスタンスを保つだけではなく、密閉空間にならないよう十分な換気ができる場所が求められます。

大人数での飲み会は減少傾向にある一方で、親しい同僚、家族、友人同士の飲みが増加しています。
このような「少人数飲み」での忘年会であれば、今年も開催できるでしょう。
大人数での宴会を開催するのであれば、感染リスクを減らす工夫が必要です。

忘年会の会場を探し始める前に要認したいポイント

コロナ禍の忘年会

「忘年会の会場を早く予約しなくては…」とインターネットでお店を探しても、選択肢が多すぎて選べない方も多いのではないでしょうか。
そこで大切なポイントのが、忘年会における「条件出し」です。
会場探しの前に、この条件をポイント別に確認しておきましょう。

参加予定人数

お店によってキャパシティが違います。「このお店がいい!」と思っても人数によっては対応できないケースも出てきます。
特に今は、密になりやすい会場は避けるべきですので、事前に忘年会の出欠を確認し、参加人数を把握しておいて、広めの会場を押さえます。

ただし、体調不良や仕事の関係などで当日キャンセルが出ることも想定し、お店を予約する際は最大人数と2人~3人前後するかもしれない旨を伝えておきましょう。
このときに、人数の確定はいつまでに伝えればよいのか、キャンセル料はいつからかかるのか必ず確認しておいてください。

エリア

忘年会の会場は会社の近くで探したいものです。
会社から会場まで徒歩で行ける場所にするのが理想ですが、オフィス街付近にある飲食店は混雑が予想されます。
特に今年の忘年会は、大きめにスペースをとって開催することが多いので、場所が埋まるスピードも早くなるでしょう。

無理に会社のそばのお店を探して期待外れのお店になってしまうよりは、会社の最寄り駅から2駅~5駅まで範囲を広げて探すのがおすすめです。
また、社員の帰宅のことも考え、利用している人が多い沿線上や電車の線が集約されてる主要駅で会場を探すなどの配慮があるとなおよいですね。

1人あたりの予算

料理の種類や飲み放題をつけるのかどうか、飲み放題メニューのグレードをどうするのかなどによって金額が変わってきます。
1人あたりいくらまでが妥当な金額なのか、予算を確認しておきましょう。
会社の忘年会の場合、会社が会費を負担してくれるケースもありますので、その点も事前にチェックしておくといいですね。

会費制の場合は、3,500円~5,000円程度を目安に予算を決めましょう。
また、この時期限定ではありますが、「Go To イートキャンペーン」もありますので、うまく活用すれば安価に美味しいお店に行ける可能性もあります。
条件などをよく見て、お店を決めるようにしましょう。

実際に忘年会の会場を探してみよう!

コロナ禍の忘年会

忘年会の条件が出揃ったら、いよいよ会場探しです。
効率よく会場を探すには、次の2つの方法があります。
・グルメ情報サイトに先ほど出した条件を入力して検索
・「駅名 忘年会」「駅名 居酒屋」などと入力してネット検索
お店のサイトには写真がたくさん掲載されていると思いますので、まずは直感で良いなと思ったお店を5個~10個ほどピックアップしておきましょう。
ここで注意すべきなのは、「写真だけで即決しないで何個か候補をとっておく」ことです。

条件に合うお店を選ぶのは意外と難しい!

すべての希望を満たすお店が見つかればよいですが、なかなか難しいかもしれません。
そのようなときは、「これだけは譲れない!」という条件に優先順位をつけてお店選びをします。

会場は、実際に行ってみて
・コースの内容(料理・飲み物)
・お店の雰囲気(個室、座敷など)
をチェックします。

料理のメニュー数やボリューム、飲み放題はお酒の種類や数を確認しておきましょう。
特にお酒のメニューは参加者の好みやバランスを見て選んでいくのがベストです。

お店の雰囲気も重要です。
個室かどうか、席の移動ができるくらいの広さがあるかなど、希望の条件に当てはまるのか確認しましょう。
女性が多い場合には、冬はブーツを履いている方も多いので、靴を脱がなくてすむように座敷は避けるなど配慮があると幹事として一目おか。

いつもと違う忘年会にしたい幹事さんにおすすめ!レンタルスペースでの忘年会

「いつも同じ居酒屋で忘年会を開いているな」
「たまには趣向を変えて忘年会を盛り上げたい」
と考えている幹事さんや、コロナの影響を鑑みて広い場所で会を開催したい幹事さんにおすすめなのが、レンタルスペースでの忘年会です。

レンタルスペースで忘年会を開催するための場所探しには、【スペなび】がおすすめです。
オープンキッチンやモダンな雰囲気の会場から、普段は結婚式の前撮りや撮影などにも利用される会場もありますので、おしゃれな空間でちょっと贅沢な忘年会を開きたい方にもおすすめですよ。

ここからは、全国の中でもおすすめのスペースをエリアごとにご紹介いたします。

東京エリア忘年会におすすめのレンタルスペース

大阪エリアの忘年会におすすめのレンタルスペース

名古屋エリアの忘年会におすすめのレンタルスペース

福岡エリアの忘年会におすすめのレンタルスペース


その他のエリアの忘年会におすすめのレンタルスペース


まとめ

忘年会の会場探しを任された幹事の方は、まずは「いつ、どこで開催するのか」「予算はいくらか」「参加人数はどのくらいか」確認するところから始めましょう。
下見を行っておくことで不安解消できますので、余裕をもって会場探しを始めるのがおすすめです。

条件が決まれば、参加者に喜んでもらえるお店かどうかを念頭に置きながらお店を選ぶことで、ぴったりのお店を見つけられるはずです。
レンタルスペースも候補として検討しながら、素敵な会場を探してくださいね!

関連する記事

幹事さん必見!withコロナでの友達との忘年会でのコロナ対策方法を学ぼう

【2020年】ウィズコロナの忘年会で気をつけるべきこと!密を避ける余興やゲームもご紹介

【忘年会幹事の成功マニュアル!】事前準備・当日の挨拶・司会進行のポイントまとめ

忘年会で確実に盛り上がる大人数向けの出し物!練習場所や準備期間はどれくらい?

【忘年会・新年会】幹事必見!絶対に盛り上がる宴会のポイント5つ!

【忘年会成功の秘訣!】会場選びで気をつけたいことアレコレ!

【社会人一年目必見!】忘年会は準備・練習いらずの簡単な出し物で盛り上がる!

【そろそろ始めたら?】デキる人はやっている。忘年会準備!

忘年会ができるスペースを探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

月額定額で利用できるワーキングスペースを探すなら

サブスクのワーキングスペースアプリ【Bizplace】

ワークスペースの検索アプリBizplace    

スペースナビのLINE公式アカウントを追加してお得なクーポンをゲットしよう!
LINE公式アカウントを友達に追加

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


まるでゲストを自宅に招いたようなプライベート感あふれるパーティーをするなら、一軒家を丸ごと貸し切ってのパーティーはいかがでしょう? 民家や別荘などを宿泊施設として使うのではなく、パーティー会場として貸切したり、撮影に使っ...もっと読む

本日は、レンタルスペースで社員懇親会をするという会社さんを取材させていただきました。 今回の懇親会は都内から少し離れたところで、「遠足気分になれること」と 「BBQができるスペース」を探していたところ、「鎌倉N邸」さんが...もっと読む

目次1 この季節やっぱりしたいのはお花見デート2 気を付けて!お花見デートのNGファッションアイテムとNGコーデ2.1 夜は冷える!アウター選び2.2 ミニスカートだと座ったり、動いたりが不便2.3 ピンヒールは歩きにく...もっと読む