会社の勉強会にふさわしい服装とは?カジュアルマナーと季節に合わせたコーデ例を紹介

会社の勉強会に参加することになった際、どのような服装で行ったらよいか迷う人は多いのではないでしょうか。カジュアルな服装で行ってもよいとはいいますが、やはりビジネスの場ですから、あまりにカジュアルすぎる服装では目立ってしまうかもしれません。今回は、会社の勉強会に参加したり、行使になったりした場合の服装について解説します。

会社の勉強会もビジネス活動の一環と考えて

会社の勉強会もビジネス活動の一環

会社の勉強会も、基本的にはビジネスの一環としてとらえて服装を考える必要があります。
まずは参加する場合の服装マナーについてみていきますので、初めて勉強会に参加する人はぜひ参考にしてみてください。

就職活動中の勉強会はスーツ1択!

就職活動を行っていて勉強会に参加するときは、服装はスーツ一択です。
男性も女性も、就活スーツで行って問題ありません。
むしろ、就職活動中に入社志望の企業で行われる説明会に行く際、私服で来てくださいという指摘がない限り、スーツ以外の服はマナー違反となってしまいます。
オフィスカジュアルもNGの可能性があるので、よく注意の上で勉強会に行くようにしましょう。

ドレスコードの指定があればそれに従おう

勉強会の要項にドレスコードの指定がある場合は、必ずそれに従うようにしましょう。
私服で来てくださいということであれば、ここから説明するオフィスカジュアルが基本です。
ただ、まれにアパレル業界やアミューズメント業界で、『あなたの考える〇〇なコーディネートで来てください』という指定がある場合もあります。
その際はオフィスカジュアルではなく、ドレスコードに従いあなたなりのコーディネートで勉強会に参加しましょう。

【参加者編】勉強会に私服で行く際の服装マナー

勉強会に私服で行く際の服装マナー

勉強会の服装がスーツでなくてもいい場合、私服で行く際に気を付けるべきマナーを紹介します。
私服でOKといっても、前提条件はあくまでも「ビジネスの場」ということを忘れてはいけません。
友人と遊びに行くわけではないので、私服といっても、気を遣うところが多いのです。
もし服装にどうしても迷ってしまう場合は、スーツで行っても問題ありません。

私服といえどオフィスカジュアルを意識して

私服の場合も、オフィスカジュアルを意識するのを忘れてはいけません。
露出の多いもの、派手なもの、ラフすぎるものは避けましょう。
女性であればブラウスにカーディガン、スカートは柄があってもいいですが膝下丈のおしゃれ過ぎないスカートにします。
パンツの場合は紺やグレーのスリムタイプのパンツがキレイめに収まるのでおすすめです。

男性の場合は、シャツにズボンは鉄則です。
短パンやTシャツは避け、女性同様きれいめのコーデを目指しましょう。
シャツは白である必要はありませんが、原色や柄シャツは避け、落ち着いたパステルカラーや紺などのシャツにするとスマートな印象にまとまります。

基本的にアクセサリーはつけていかない

ネックレスやイヤリングなど、アクセサリー類は基本的につけていってはいけません。
男性であれば、ネクタイピンやカフスなどは大丈夫です。

また、アクセサリーとは別に、時計は必ずしていくようにしましょう。
ビジネスマナーの一環です。
時計もあまり派手なものではなく、普段仕事で使うものか、出来るだけシンプルなデザインのものを選んでください。

清潔感を意識した服装選びを心がけて

私服を選ぶ際に大切なのは、清潔感です。
たとえどんなにしっかりしたオフィスカジュアルであっても、スカートにしわがついていたり、シャツがよれていたりしたら清潔感を感じられません。

また、ヘアスタイルも大切です。
べたついた髪や、派手な髪色で行くのは絶対にやめましょう。

女性でロングヘアの場合は、就活と同じく後ろで一つにまとめます。
男性の場合、ワックスなどで軽くまとめるのがベスト。
女性で髪をまいたり、ダウンスタイルで行くと浮いてしまう可能性があります。
アレンジもハーフアップ程度にとどめ、会場について雰囲気を見てアレンジを変えてもOKです。

【講師編】勉強会に来て行くべき服装マナー

勉強会に私服で行く際の服装マナー

講師として勉強会に参加する場合の服装マナーを紹介します。
あなたが講師であり、かつその勉強会の主催者である場合は服装コードを決めるのもあなたです。
通常参加するときよりもずっと自由に服を選べます。
ですが、あなたが講師として外部の勉強会に招かれた場合は、主催者にドレスコードを聞いておく必要があります。
それに従って、服装を考えていきましょう。

気を付けるべきポイントその1 季節感ある服装で

講師として勉強会に参加する場合、大切なのは季節感のある服装です。
受講者の前に立って講義をするわけですから、自分の服装は常に受講者全員に見られているという意識を忘れてはいけません。
女性で夏であれば、下品にならない程度に袖がシースルー素材になっているブラウスでおしゃれにまとめてもいいですし、夏の男性ならばクールビズ仕様のノータイでもよいでしょう。

基本的なドレスコードは主催者が決定しますので、服装が決まったら一度相談することをおすすめします。
かっちりした勉強会の場合は、夏であってもネクタイを付けて行ったり、腕まくりが禁止だったりします。
当日慌てないで済むよう、事前に聞いておきましょう。
もし事前に聞けない場合は、男性ならネクタイ、女性ならカーディガンも一緒に持参すると安心です。

気を付けるべきポイントその2 季節がいつであれジャケットは必須

ポイント1で紹介したことと多少かぶりますが、季節感がある服装であってもジャケット類は必ず持っていくようにしましょう。
きちんと感を求められる場合もありますし、外が寒くとも室内は涼しい可能性もあります。
体温調節のためにも、ジャケット類は必ず一枚は持っていくと、何かあったときに困らずにすみます。

女性であれば、華やかなスーツで講師を務めることもあるでしょうから、カラーに合わせたジャケットでOKです。

気を付けるべきポイントその3 ワンポイントでこなれ感を演出して

おしゃれをする場合は、ワンポイントでこなれ感を演出するのがおすすめです。
男性であればポケットチーフで遊び心を出して、勉強会を主催している企業のカラーを入れてみるのもいいですね。
女性ならば、髪留めに一つアクセントを入れるのがおすすめです。
アップスタイルが定番ですが、服装に合うようなシュシュやバレッタなどで抜け感を出しましょう。

講師はかっちりした服装が基本ですが、どこかで少し遊び心を出すことで、会社にいる時とは違った自分を見せられます。
もし勉強会に上司も招いている場合は、見られて恥ずかしくない服装で、かついつもとは違ったあか抜け感を見せることが大切です。

マナーを意識した服装で会社の勉強会に参加しよう

勉強会に参加する際の服装は、マナーを意識して選ぶようにしましょう。
特に女性でオフィスカジュアルの度合いがわかりにくい場合は、先輩や両親などに見てもらうのも一つの方法です。
それでも自信がない場合、アパレル関係の勉強会でテーマを決めた私服やブランドなどの指定がない限り、スーツで行って問題ありません。
講師の場合も受講者の場合も、正しい服装マナーを守りながら、実りある勉強会にしましょう。

関連する記事

【参考コーデつき】内定者懇親会で失敗しない服装選びのマナー

講演会で司会者・講師が知っておくべき挨拶マナーと服装マナーを徹底解明!

「決起会」で役に立ついまさら聞けないコト!挨拶例文と案内文から服装まで

レセプションパーティーの意味とは?おすすめの服装と知っておくべき手土産とは

勉強会とは? 運営者が気をつけたい5つのこと

社内勉強会の進め方がわからないあなたへ。事前準備や開催時のポイントをご紹介!

勉強会のできる会場を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


目次1 追いコンはどこでやる?会場にあった服装を!1.1 飲食店(居酒屋やカジュアルなレストランなど)1.2 ホテルの宴会場やパーティースペース2 ドレスコードを確認しよう!3 ドレスは購入orレンタル、どっちがおトク?...もっと読む

目次1 2019年のボジョレーヌーボー解禁日は何月何日?2 ボジョレーヌーボー(Beaujolais nouveau)はどんなワイン?2.1 新鮮な風味を味わうためのカジュアルなワイン!2.2 日本で初めてボジョレーヌー...もっと読む

目次1 2019年の母の日はいつ?2 (一緒に過ごせないなら)いつもと違ったサプライズなプレゼント5選2.1 1.イニシャルや名前の入ったコスメ2.2 2.香水セット2.3 3.置き時計2.4 4.高級フルーツ2.5 5...もっと読む