ストレス社会に「リトリート」が今アツい!詳しい内容と3つのメリットを徹底解明

「リトリート」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? リトリートとは、現代社会において疲れていたり、ストレスをためていたりする人にこそ実践してもらいたいアクティビティです。今回は、そんなリトリートについて詳しくリサーチしました。これから始めたい人も、知らなかった人も、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

そもそもリトリートの意味とは?

リトリートの意味

そもそも、リトリートとはどのようなアクティビティなのでしょうか。

忙しい現代社会において、リラックスの時間をあえてとることは難しくなっています。
そんな中で、忙しい生活から離れ、自分と向き合う時間を持って新しい自分で『リスタート』することがリトリートです。

リトリートとは、心をリセットして疲れを癒す方法のことです。仕事や家庭・人間関係などのストレスから離れ、日々頑張る自分に休みを与えてあげることで、ポジティブな時間を作るのが目的なのです。

リトリートはこうやって実行する!

リトリートはこうやって実行

リトリートは、行い方に特に決まった作法はありません。
ですが、いきなり「休みを与える」「リラックスする時間を作る」というのは難しいものです。
ここでは、リトリートをどうやって実行すればよいのかをいくつかの方法ごとに紹介します。

自分が最も適していると思う方法で、心をゆったり休めてリラックスさせてあげましょう。
もちろん、ここで紹介する方法を組み合わせてもよいですし、アレンジして自分なりのリトリートを見つけてもOKです!

普段いる場所ではなくリゾート地やレンタルスペースなどの異なる場所に行く

毎日同じ所へ行き、同じ景色を見ているとどうしても日々に張りがなくなってしまいます。
いつもはオフィスで仕事をしている人が、たまにカフェなどで仕事をするとはかどるのは、周囲の環境が異なる新鮮さからだといわれています。
リトリートは、そのような「普段とは違うところに行く」というだけでも成立するのです。

長期の休暇を取って海外に行くのもいいですし、国内でも温泉など、いつもは行かないようなところで心を休めるのもいいでしょう。
見たことのない景色や、おいしい食べ物は精神をリラックスさせ、心に新しい刺激を与えてくれます。

長い休みを取りにくい人は、一日の休みでも構いません。
いつもとは違う場所で1人の時間を持てるレンタルスペースなどで、ゆったりとすごしてみてはいかがでしょうか。
古民家を丸ごと化しているレンタルスペースもあれば、リバーサイドに居を構える別荘のようなレンタルスペースもあります。
近場でいつもと違う雰囲気を味わえるので、忙しい人にもお勧めです。

いつもと違う環境に自分を置くことで、心と体をゆったり癒してあげましょう。

ヨガやスパで身体を整える

リトリートというと、多くの人がイメージするのはこのヨガやスパに行くということではないでしょうか。
ヨガに通ったりスパに行って汗をかくことは、体の中の老廃物を輩出することにつながります。
体内環境をリセットするのも、リトリートのひとつなのです。

身体の中に老廃物がたまったり、忙しさゆえに運動不足になってしまったりすると、どうしても身体の調子が悪くなってしまいます。体の調子が悪くなると、同時に心の調子も悪くなるのです。
デトックスによる老廃物の排出は、体をリフレッシュさせるだけではなく心もすっきりさせてくれるはずです。

ヨガの教室に行くのが難しいという場合は、自分で本やDVDを見ながら行うのもよいでしょう。
スパでゆったり過ごして汗を流す贅沢な時間を過ごすのももちろんおすすめです。
ファスティングで毒素を排出させるリトリートも効果的ですよ!

場所を問わずできる瞑想もリトリートのひとつ

簡単なリトリートの方法の一つに、瞑想があります。
瞑想とは、目を閉じて呼吸を整え、時間をかけて心を落ち着かせるヨガの手法の一つです。
場所はどこでもできますし、時間帯もいつでも大丈夫です。
特に準備しなければならないものもありませんから、簡易的にリトリートを行いたいときは、瞑想がぴったりなのです。

瞑想の効果として、無になる時間が作れることがあります。
何も考えず、ただ呼吸を繰り返すことで心が落ち着き、今自分が感じている悩みや不安な気持ちを捉えることができます。
自分の深層心理を探ることもでき、リトリートのメリットである自分自身と向き合うキッカケにもなります。

眠る前に行ってもいいですし、起床してすぐに行うのもおすすめです。
眠る前の瞑想はリラックスタイムとして寝転がりながら行うと効果的です。
朝の瞑想はパワーを得るための瞑想なので、太陽の光を目いっぱいに浴びて行うと一日に張りが出ますよ!

リトリートをするメリットとは?

リトリートをするメリット

心も体も休められるリトリートですが、ほかにも多くのメリットがあります。
ここでは、リトリートをするメリットを紹介します。
日常生活から離れることで得られるメリットは多いので、リラックス以外にも目的を持って行うと、心身ともに新しい自分に出会えるはずですよ。

生活の中で自分自身と向き合う時間を与えてくれる

リトリートのメリットとして、忙しい生活の中では忘れてしまいがちな、自分自身の目標や悩みと向き合う時間を与えてくれるというものがあります。

社会人として会社にいると、人に気を遣ったり周囲の話を聞いたりするばかりで、自分を見つめる時間は取りにくくなります。
リトリートを行うことにより、ひとりでリラックスする時間を持てます。
自分の目標や、これからの将来、悩みなどに自分自身が向き合うことで、今後のライフプランニングにいい影響をもたらしてくれるでしょう。

リトリートをすることよって自分を認め、許し、そして新たなステップへと昇ることができるのです。

新しい自分の出会いにもなる

リトリートはどのように行ってもよく、自分に合った方法を見つけることが大事です。
その中で、上手にリトリートを行えると、新しい自分の出会いにもなります。

今まで一度も言ったことのない海外に行って英語で頑張って会話をしてみたり、やったことのないヨガに挑戦して汗を流したり、ファスティングで老廃物を排出したり。
このような新たなチャレンジを続けていくことで、今まではなかった考えが生まれることもありますし、出会ってこなかったタイプの人との出会いによって新たな転機を迎えることもあります。

新しい自分を発見したら、過去の自分を捨てることなく、一緒に見つめてみましょう。
過去になかった考えがこれからの人生にどう影響するのか、新たなライフスタイルがどのように自分を変えるのかなど、新しい自分を拒否せず、ゆっくり受け入れていきましょう。

リトリートで身体も心もリフレッシュしよう!

リトリートを行うことにより、心だけではなく身体のリフレッシュにもつながります。
日々忙しく大変なことも多い現代社会だからこそ、リトリートを行うことに意味があるのです。
日常生活から離れることで自分を深く感じられ、体だけでなく、心にたまった毒素も排出できます。

一度心と身体をゆったりリフレッシュさせ、新たな気持ちで日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。
きっと新鮮な気持ちで物事を見れるはずですよ!

関連する記事

【仲間と一緒にヨガ!】レンタルスペースでヨガしよう!

ダンスの練習ならレンタルスタジオがオススメ!初めてでも簡単なスタジオレンタル方法

ヨガインストラクターの資格を取得するにはどうすればいい? 費用や取得方法を紹介!

ヨガインストラクターになるには?必要な資格と仕事内容とは 求人傾向まで大紹介!

チームを強くする!成功する企業が取り入れてるオフサイトミーティングの進め方とは?

リトリートのできる会場を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


目次1 自宅で練習しても騒音にならない方法はあるの?1.1 レンタル防音室を使う1.2 楽器によってはヘッドフォンを使う方法もあるう2 自宅以外の練習場所もある!2.1 カラオケ2.2 音楽スタジオ2.3 公民館(区民館...もっと読む

目次1 ワークショップの開き方のポイント1.1 参加型・体験ができるイベントにしよう1.2 テーマに合わせた場所選びをしよう1.3 参加者のゴールは明確にして2 誰と一緒に主催するかも考えよう2.1 パターン1 メインの...もっと読む

目次1 ダンスの練習場所は無料で借りられる?1.1 無料で借りられるスペースは少ない1.2 【無料のダンス練習場所】大型施設のビルの前1.3 【無料のダンス練習場所】公園2 ダンス練習にはレンタルスタジオがおすすめ!2....もっと読む