【2020年最新版】テレワークを効率アップ!おすすめ便利グッズ10選

在宅でのテレワークで、お悩みを抱えている方はとても多いですよね。 家事や育児との両立、時間管理や自己管理、体調管理など、問題は実に様々。 そこで今回は、在宅ワークの効率をアップさせてくれる、おすすめの便利グッズをご紹介していきます。 ご自身のお悩みを解決してくれる便利グッズを、探してみてくださいね!

新しい働き方の一つとして、多くの企業で取り入れられている、テレワーク。

時間を有効活用、生産性の向上など多くのメリットがある一方で、在宅での作業にに戸惑いを感じている方が多いのも現実。

自宅だと、作業効率が落ちる、集中が続かないなどの悩みを抱えることもあるようです。
さらに子持ちの家庭では、家庭の時間と仕事の時間とを区別することに難しさを感じているテレワーカーも。

今回は、自宅でのテレワークを効率良く進めるための便利グッズをご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

在宅テレワーカーの悩み

テレワークする男性

仕事とプライベートの境が曖昧になる、在宅ワーカーならではのお悩みの例を挙げていきます。

時間管理・自己管理が難しい

起きる時間や寝る時間などの生活リズムを含め、仕事の時間を管理するのが難しいと感じている方が多いよう。
テレワークでは、自己管理の元、計画立てて仕事を進めていく必要があります。
時間を管理する、時間を有効に使うなどして、だらだらと仕事をしてしまわないようにする工夫も大切な要素となりますね。

子育てや家事との両立が難しい

家事育児との両立の難しさも、在宅テレワーカーに多い悩みの一つ。
特にお子さんが一緒の空間にいる中で作業をする場合に、難しさを感じることが多いようです。
お子さんも、働く大人も、ストレスを極力減らすことができるような空間づくりがポイントとなります。

健康管理が難しい

自宅にいることで、どうしてもお菓子を食べてしまうという意見に共感する方は多いのではないでしょうか。
テレワークによるカロリーオーバーによって、体重が増加してしまうという方も少なくありません。

さらに在宅ワークだと、体を動かす機会がなくなるため、運動不足で健康を害してしまいがちです。
健康管理も、社会人の立派な仕事の一つですので、改善していきたいところ。

テレワークの仕事を効率アップさせる便利グッズ10選

テレワークにおいて、より効率良く作業を進めるための便利グッズをご紹介していきます。
解消したいお悩み別に紹介していくので、気になるところをチェックしてみてくださいね!

隙間時間を有効活用するための便利グッズ

テレワークする女性

仕事を効率良く進めるには、限られた時間をいかに上手に使うかがとても重要。
家事や育児のちょっとした隙間時間を有効に使いたい!とお考えの方におすすめの便利グッズです。

パソコンテーブル

名前の通り、パソコンを置くためのテーブル。
ソファーの上、床、ベッドなど、どこでもパソコン作業が可能になります。

膝上テーブル

パソコンテーブルを使うまでもなく、ちょこっと膝の上で仕事をしたいというときに便利なのが、膝上テーブル。
膝の上にパソコンを直接乗せると不安定になりがちですが、膝上テーブルを使うことで、パソコンが安定し、格段に作業が捗るようになります。

子供の様子も気にかけたいときの便利グッズ

テレワークにおすすめのグッズ

仕事にも集中したいけれど、子供の様子が全くわからなくなるのは心配ですよね。
そんな方におすすめな便利グッズをご紹介します。

ネックスピーカー

耳に直接付けるイヤホンではなく、首にかけるタイプのスピーカー。
首にかけておけば、周囲の声を遮断することなく、ハンズフリーの通話を行うことができます。
イヤホンで音を遮断するのは心配という、子育て世代の在宅テレワーカーにおすすめです。
ノイズキャンセリング機能が付いているので、自分の声が相手にクリアに聞こえるのも嬉しいポイント。

正しい姿勢を保持するための便利グッズ

テレワークする人

姿勢の悪さは、健康の大敵。
在宅ワークで気軽に取り入れることができ、効果抜群のアイテムをご紹介します。

ノートパソコンスタンド

パソコンの画面が低い位置にあることで、目線が下がり、猫背に。
悪い姿勢でいる時間が増えることで、肩こりなどの不調に繋がったり疲労を感じやすくなったりと、生産性の低下を招きます。
パソコンスタンドを使って目線を上げることで、姿勢改善、姿勢の改善や肩こり腰痛の予防にも大変効果的です。

スタンディングディスク

立ったまま仕事ができるスタンディングディスク。
ずっと座っていると、姿勢が悪くなる、腰が痛くなるという方におすすめの便利グッズです。
自宅で作業をしていると、眠くなってしまうというお悩みも解消できます。

骨盤サポートクッション

立腰の姿勢を促してくれる、骨盤サポートクッション。
椅子の上に置いて、その上に座るだけで正しい姿勢を保ちやすくなります。
腰痛の予防にも効果的ですよ。
様々な種類があるので、ご自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

運動不足解消のための便利グッズ

テレワークする人

通勤をしない分、運動不足に悩むテレワーカーは多いもの。
少しの心がけで、健康保持に役立つアイテムをご紹介します。

バランスボール

仕事をしながら運動不足を解消することができる便利グッズが、バランスボール。
ボールの上に乗って作業するなんて、集中できないのでは?と思う方もいらっしゃいますよね。
しかし使ってみると、リフレッシュになり、頭がクリアになる感覚を味わうことができます。
気分によって、椅子の代わりに使用してみるのも良いですね。

集中できる空間を作る便利グッズ

テレワークする人

在宅のテレワーカーにとって、自分の作業スペースをどのように確保するかは一つの課題となりますよね。
ご自分の生活スタイルに合わせて、便利グッズを取り入れることで、集中力と効率アップを図ることができますよ。

ベビーガード

在宅ワークの際、web会議の環境づくりに苦労されるという方はとても多いもの。
大切な会議中に、子供が入り込まないかと気になってしまうこともしばしば。
ベビーガードや、ドアロックなどのグッズを使うことで、鍵の付いていない部屋でも子供が勝手に入ってきてしまうのを防ぐことができます。
会議に集中できる環境を作りたいという方におすすめです。

パーテーション

Web会議などで、生活感のある背景を隠したい、部屋の一角に集中して作業できるスペースを確保したいという方にぴったりの便利グッズ。
音を遮断することはできないものの、空間を仕切るだけで集中力がアップし、作業効率を向上させてくれる優れもの。
おしゃれなものも多いので、お部屋のインテリアに合わせて選んでみるのも良いですね。

プライバシーテント

ちょっとしたプライベート空間を自宅の中に作ることができるグッズが、プライバシーテント。
パーテーションよりも、より一層本格的な個室空間を作り出すことができます。
デスク用のテントは、机と椅子がすっぽりと収まるサイズで、集中力と作業効率アップに効果的。
仕事で使わないときには、子供の遊び部屋としても活躍するアイテムです。

便利グッズで自宅での仕事を効率化!

今回は、テレワークを効率良く進めるための便利グッズをご紹介してきました。
あなたのお悩みを解決するようなグッズは見つかりましたか?

便利グッズの力を借りて、ぜひご自宅を快適な作業空間にしてみてくださいね。

関連する記事

【東京都内】無料で使える!テレワークにおすすめの場所4選

テレワーク失敗あるある!成功するための対策を失敗から学ぼう

孤独で“テレワークうつ”が急増中!うつの原因と心をリフレッシュさせる解消方法

テレワークで気を付けたいストレス疲れ!ストレス解消方法でリフレッシュしよう

仕事中に集中力を高める音楽は?テレワークで仕事が捗る音楽とおすすめアプリ

新型コロナのテレワークはいつまで続く?長期化する予想のテレワークに対応する方法

渋谷にあるテレワークできる場所8選!個室やサテライトオフィスを紹介

テレワークに最適な場所とは?自宅以外の仕事場にどんな場所があるのか比較しよう

テレワークのできる場所を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

月額定額で利用できるワーキングスペースを探すなら

サブスクのワーキングスペースアプリ【Bizplace】

ワークスペースの検索アプリBizplace    

スペースナビのLINE公式アカウントを追加してお得なクーポンをゲットしよう!
LINE公式アカウントを友達に追加

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


こんにちは!テレワーク歴3年以上、Feeeelライターの仲野識です。 緊急事態宣言が一部解除となり、海外でもロックダウンは徐々に緩和されつつあります。 旅行禁止が解除され、従業員の職場復帰も許されつつありますが、ソーシャ...もっと読む

テレワークの場所、困っていませんか?   新型コロナウィルスの影響もあり、仕事を取り巻く環境も大きな変化の時を迎えています。 不要不急の外出は控える、三密を避けるためにも、テレワークが推奨されています。 &en...もっと読む

こんにちは!テレワーク歴3年以上、Feeeelライターの仲野識です。 昨今、コロナの影響で多くの企業が在宅勤務制度を取り入れ始めました。 在宅勤務を行う際の大きなデメリットとして「コミュニケーションロス」が考えられます。...もっと読む