パラレルワーカーとは?メリットデメリット・必要なスキルなどについて解説します

近年、新しい働き方として注目されているパラレルワーカー。 2020年の新型コロナウイルスの流行により、一つの会社で働き続けることに不安を感じる人が増加したことも、さらにパラレルワークを加速させる要因となりました。 今回は、パラレルワーカーのメリットやデメリット、必要なスキルなどについて解説していきます。

最近何かと注目されることも多い、パラレルワーカー。
これからも、新しい働き方としてますます広がっていくことが予想されます。
しかし、まだパラレルワーカーについてよく知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、パラレルワーカーとは何か、また、メリットやデメリット、パラレルワーカーとして働くためのスキルなどについて解説していきます。

パラレルワーカーとは?

パラレルは“平行”という意味を持つ英語。
パラレルワークとは、複数の本業を持つ働き方のことを言い、パラレルワーカーとは、2つ以上の仕事を持つ人たちのことを言います。
副業ではなく、複業とも言われます。

副業・兼業との違い

副業は、より多くの収入を得るための手段であることが多く、本業以外にサブの仕事を行うという意味合いが強くなります。
対して兼業は、メインとサブの関係性がなく、いくつかの仕事を同じくらいの熱量で行う働き方のこと。

複業とも言われるパラレルワーカーは、どちらかと言うと兼業に近いイメージになります。
加えて、自己成長を目的としていたり、日々の充実感であったりという自己実現を目的としている場合が多くなります。

パラレルワーカーが増えている理由

パラレルワーカー

ここからは、パラレルワーカーが注目を集めるようになった理由を解説していきます。

自分の視野を広げたいから

一つの会社でずっと働き続けてると、視野が狭くなっていると感じる方が多いようです。
新鮮さがなくなり、新しいアイディアも生まれにくいといった状態になってしまうこともあります。
多様な視点を持てるようになりたいと、パラレルワーカーを志す方も多いのです。

一つの会社で働くのが不安だから

コロナウイルスの感染拡大で、企業の休業や倒産が相次いだことによって、収入源を分散させることの重要性を強く感じた人も多いのではないでしょうか。
大企業でも倒産する現代、万が一の事態にも収入を確保できる働き方を模索する人が増えています。
生活を安定させたいと考える人からもパラレルワークは支持されています。

スキルアップを目指したいから

様々なスキルを身につけて、どこでも生きていける人材になりたいと思う人や、会社で身につけたスキルがどこまで通用するのか試してみたい、自分がどこまでできるのか知りたいという思いを持った人もいます。
スキルアップを目指したい人にとって、パラレルワーカーとしての働き方が人気となっているのです。

自分に合った働き方をしたいから

ワークスタイルの多様化によって、様々な企業が複業の解禁や柔軟な働き方の導入などが進んでいます。
テレワークやリモートワークなど、ライフワークバランスを重視する流れも、パラレルワーカーの増加を後押ししています。
また、正社員としての雇用に窮屈さを感じている人が多いのも事実です。

終身雇用制度の終焉

終身雇用の制度の継続が限界を迎えていると言われており、今後さらに加速すると言われています。
また、コロナウイルスの流行も、終身雇用の崩壊をさらに早める原因になっています。

パラレルワーカーとして働くメリット

パラレルワーカー

人気な働き方となっているパラレルワーク。
では、パラレルワーカーとして働くと、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

収入源を分散させることでリスクヘッジができる

会社一つに在籍するわけではないので、様々な企業や組織に関わって仕事をすることになります。
多方面から収入を得られることによって、会社が倒産して職を失うリスクを減らすことができます。

会社のルールや社風にとらわれすに自由に仕事をすることができる

会社では多くの人が働いているため、いくら自由な社風といえども、一定の規定は存在しています。
会社に所属せずに仕事をすることで、自分のやり方で好きなように働くことができます。

人脈が広がる

一つの会社内だけでなく、様々な企業や組織と関わりを持つようになるため、様々な人と出会う機会が増えます。
新しい仕事を紹介してもらえたり、知り合いを紹介してもらえたりと、新たな人脈を作るチャンスが多くなります。

収入がアップする

複数の収入源を持つことができるので、収入が増える可能性が高くなります。
仕事が定期的に入ってくるような仕組みや人脈のつながりを作っておくことが重要になります。

パラレルワーカーとして働くデメリット

パラレルワーカーとして働くデメリットはどんなものがあるのか、確認しておきましょう。

タスク管理が難しい

複数の仕事を掛け持ちするため、時間やスケジュールの管理がとても重要になります。
タスクやスケジュール管理のツールなどを使って、仕事の抜け漏れがないか、納期に遅れないように仕事が進んでいるかなどを自分でしっかりと管理するようにしましょう。

福利厚生がない

会社と違って福利厚生などもないため、体調を崩してしまった時には仕事が滞ってしまうことになります。
パラレルワーカーとして働くためには、体調や健康管理も非常に大切です。

パラレルワーカーになるために必要なスキル

パラレルワーカー

実際にパラレルワーカーとして働くために必要なスキルについて解説していきます。

仕事を行う専門スキル

パラレルワーカーとして働く人の仕事内容は様々で、以下のようなものがあります。
 ・webデザイン
 ・web作成
 ・デザイナー
 ・投資家
 ・ライター
 ・イラストレーター
 ・インフルエンサー
 ・ブロガー
 ・動画配信
 ・システムエンジニア
 ・翻訳
これらの仕事を行う専門スキルが当然必要になります。

自己管理能力

パラレルワーカーとして働くようになると、タスクやスケジュールを自分で管理しなければならなくなります。
仕事を計画的に進める力や時間を管理する力、また自分の健康管理や体調管理、さらにはメンタルの管理までを自分で行う力が必要です。

コミュニケーション能力

パラレルワーカーとして働くようになると、多くのクライアントと連絡をとるようになります。
より質の高い仕事をしていくには、クライアントとの信頼関係やスムーズな連絡調整が必要になります。
そこで大切になるのがコミュニケーション能力。
対人ではもちろん、チャットやメールなど文章ベースのやり取りを行うことも多くなるので、オンラインでのコミュニケーション能力も重要となります。

パラレルワーカーにおすすめの仕事場所

パラレルワーカーとして働くようになると、仕事をする場所は自由になります。
自宅仕事をするもよし、カフェで仕事をするもよし。
コワーキングスペースやレンタルスペースで仕事を行うという選択肢もあります。

全国のコワーキングスペースや、空室のレンタルスペースを月額定額で自由に利用できる「Bizplace」というサービスもおすすめです。

いつもと違った場所で刺激を受けながら仕事ができるというのもパラレルワーカーの醍醐味。
ぜひパラレルワーカーとしての日々を満喫してくださいね!

ワークスペース検索アプリBizplace
Bizplaceの詳細をみる

関連する記事

アドレスホッパーとは?仕事内容・住所登録まで心得ておくべきこと

【自宅以外で効率よくテレワーク】おすすめの場所やメリットを解説します

【2020年最新版】テレワークを効率アップ!おすすめ便利グッズ10選

【東京都内】無料で使える!テレワークにおすすめの場所4選

テレワーク失敗あるある!成功するための対策を失敗から学ぼう

図書館でパソコン仕事しても大丈夫?注意点やマナーなどをご紹介

渋谷にあるテレワークできる場所8選!個室やサテライトオフィスを紹介

テレワークに最適な場所とは?自宅以外の仕事場にどんな場所があるのか比較しよう

テレワークのできる場所を探すなら

レンタルスペース・貸し会議室検索サイト【スペなび】

月額定額で利用できるワーキングスペースを探すなら

サブスクのワーキングスペースアプリ【Bizplace】

ワークスペースの検索アプリBizplace    

スペースナビのLINE公式アカウントを追加してお得なクーポンをゲットしよう!
LINE公式アカウントを友達に追加

スペなび公式SNSもチェック!!
【Instagram】 @supenavi
【Twitter】 @supenavi
【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/supenavi/

※情報はあくまで記事執筆時のものです。
予約可能な人数、価格、個人利用等、詳細はお問合せください。


記事が参考になったら、シェアをお願いします!

投稿日:
更新日:

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!


こんにちは!テレワーク歴3年以上、Feeeelライターの仲野識です。 海外では一般化されつつあるリモートワーク。 日本国内でも、主にベンチャーや外資を中心に、リモートワークや一部在宅勤務を認める企業もありましたが、この機...もっと読む

コロナウイルスの影響で一気に広まったリモートワーク。 自宅でリモートワークをすることに限界を感じている方も多く、仕事ができる場所を探しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?   公共の場所でパソコン...もっと読む

全国どこでも好きな場所を移動しながら仕事や生活をしたいという願いを叶えてくれるサビスクリプションサービスが、「ADDress」。 2019年4月にスタートしたサービスで、どこかで耳にしたことがあるという方もいらっしゃるの...もっと読む